スタッフブログ

価値に見合った費用を支払うのは正しいことです。

2022/01/17

こんにちは。

みなさんは、配偶者との価値観の違いに驚いたことはありませんか?

特に、お金に対する価値観の違いは、お互いにとって大きなストレスに

なりますよね。

それが原因で離婚する方もいるくらいですから…。

施主と業者についても同じことが言えます。

「ある程度の質を満たせば良い。あとは少しでも安く」

という価値観の施主と、

「健康に暮らせるよう、初期費用が高くなっても材料や性能にこだわりたい」

という価値観の業者では、同じ視点で物事を考えられません。

しかし、目先の安さを優先すると、

・メンテナンス時期が早まり、費用も増える

・冷暖房費が増える

・ヒートショックやハウスダストアレルギーなどの健康被害

といったリスクが増える恐れがあります。

そのため、施主には

「高くても、その価値に見合った費用を支払うことは正しい」

という考え方が必要になります。

とはいえ、初めて家づくりをする人にとって、業者から提示された金額が、

新居の価値に見合っているかを判断するのは難しいものです。

そんな時は、業者の価値観を調べてみましょう。

金銭に対する価値観を調べるのは難しいですが、それ以外にも、

・家づくりで大切にしていること

・物事に対する考え方

・施主に対する姿勢

・隣家への配慮

など、気になることはたくさんあることでしょう。

もし、それらに対する価値観の違いが大きいなら、金銭に対する価値観にも

差があるかもしれません。

逆に、金銭以外の価値観が似ているなら、業者が提示する金額も納得できるもの

だと考えられます。

みなさん、より安い業者を探すなら、複数の業者から見積もりを取りたく

なりますよね。

しかし、材料も設備も大工の技量も、全て同じ条件に揃えない限り、

正しく比較することはできません。

そのため、上記の方法を提案してみました。

もちろん、試すかどうかはみなさん次第です。

 

先輩施主の体験談には、『坪単価』のように、わかりやすい数字で業者を

比較したために後悔した事例が少なくありません。

家づくりでは、『無駄な出費は極力省く』だけでなく、『価値に見合った費用を

支払うことは正しい』という考え方も大切です。

 

 お家の事でのご相談は、是非グッドホームまで(^^)/ 

カテゴリー: キッチン, セルローズファイバー, リフォーム, 注文住宅 , 現場情報, 豆知識  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

初めてのペットを迎えるための家づくりをする前に(^^♪ 

2022/01/14

こんにちは。

あなたは、新築をきっかけに初めてペットを飼う予定ですか?

新築経験者の中には、事前の調査が足りなかったために、

「月々の飼育代が想像以上で家計を圧迫している」

「温度管理が欠かせないため電気代が高い」

「掃除してもすぐ汚れる」

「フローリングが傷だらけになった」

「ニオイが取れない」

などの困りごとを抱えている方は少なくありません。

鳴き声が原因でご近所トラブルになる方もいますが、

屋外の音が聞こえやすい部屋はペットにもストレスを与えます。

施工業者やペットショップのスタッフさんなどの知識も参考にしながら、

より良い環境を整えてあげたいですね。

ところでみなさん、新居をペットに良い環境に整えたものの、

ペットとの同居を始めた後に動物アレルギーが発症する方がいます。

こまめにアレルゲン(動物のフケや毛など)を掃除することで

ある程度予防できる場合もありますが、

体質によっては、長期間の投薬が必要になったり、

他のアレルギーを発症する恐れがあるんです。

しかし、体調を崩したからといって簡単にペットを手放すことはできません。

かといって、アレルギー症状が出る家族だけを隔離するわけにもいきませんよね…。

みなさん、花粉症やハウスダストアレルギーなど、

何らかのアレルギー疾患を持つ家族は、動物アレルギーのリスクが高まります。

ですから、希望するペットに合わせた家づくりをする前に、

そのペットと同居できる体質か調べておきましょう。

皮膚科やアレルギー科などで調べれば、

飼育できる動物の種類や、飼育上の注意点も分かります。

 

  マイホームのご相談は是非、グッドホームまで(^^)/

カテゴリー: セルローズファイバー, リフォーム, 土地, 家づくり, 注文住宅 , 現場情報  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

「 冬の冷え対策 」 

2022/01/12

■冷えは大敵

冷えは万病のもとと言われています。

中でも、足元が冷えると体全体の血の巡りが悪くなるため、

足元を暖めることは特に大切だそうです。

冷え性だと実感していなくても、慢性的な頭痛や肩こり、

イライラやだるさ等を感じているなら、

冷え対策をして、体調の変化を観察した方が良さそうです。

■足元暖房は、暑がりと寒がりの対立解消にも

予算に余裕があり、広範囲を暖めるなら床暖房。

家族や寒がりなペットとの団らんを楽しむならコタツ。

ゴロゴロまったりするならホットカーペット。

様々な場所で使うならパネルヒーターや電気ストーブ。

足元が暖かければ、

エアコン等による部屋暖房の温度設定を低めにできます。

暑がりと寒がりな家族の対立解消にも役立ちそうですね。

■就寝時

電気毛布などで体全体を暖めると、逆に体に負担を掛けることがあります。

理想は『頭寒足熱』です。

そのため、昔ながらの湯たんぽ、靴下やレッグウォーマー等で

足元を重点的に暖めると良いでしょう。

ただし、締め付けのキツイ靴下は蒸れや血行不良の原因になります。

暑いと感じたら無意識のうちに脱げる程度の緩いものが安心です。

また、手袋やネックウォーマー、マスクなどで

寒さを感じる部分を局所的に暖めると、

暑くなった部分のグッズだけを除去できるので便利です。

■就寝中も湿度管理

冬の寝室でエアコンを使うと、肌やのどの乾燥が心配です。

そのため、湿度を40~60%に保てるよう、

加湿器等の対策が欠かせません。

なお、ストーブやファンヒーター等の暖房器具は、

火災の危険性が高いので就寝中は使わないようにしましょう。

寝る前は、消火したことを必ず確認しましょう。

 

   マイホームのご相談は是非、グッドホームまで(^^)/

カテゴリー: 土地, 家づくり, 未分類, 注文住宅 , 現場情報, 豆知識  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

こんなときどうするの?…クロス壁のへこみ

2022/01/10

みなさん、こんにちは。

今日は、「クロス壁のへこみ」についてです。

クロス壁は、子どものおもちゃが当たる程度の衝撃でもへこみやすいので、

「え?こんなところにもへこみが?」と驚くことがあります。

小さなへこみは、パテなどのホームセンターで入手できる材料を揃えれば

自分で補修できます。

みなさんは、壁紙の予備を引渡しの時に受け取っていますか?

もし無いなら、補修用シールを利用するのもいいですね。

なお、大きなへこみは、見た目を美しく整えるのが難しいだけでなく、

内部のダメージも心配です。

内部の点検を兼ねて、業者に任せた方が安心でしょう。

 

   お家の事でのご相談は、是非グッドホームまで(^^)/

 

 

カテゴリー: ガーデニング, リフォーム, 家事, 注文住宅 , 現場情報, 豆知識  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【新年のご挨拶】

2022/01/07

新年、明けましておめでとうございます。

新年は 1月7日(金)から営業を開始いたしました。

旧年中は大変お世話になり、社員一同心より御礼申し上げます。

本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、

お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: ガーデニング, リフォーム, 土地, 家づくり, 注文住宅 , 現場情報  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【年末年始のお知らせ】

2021/12/25

本年もご愛顧いただき、ありがとうございました。

今年1年皆様に支えられて無事終える事ができました。

スタッフ一同心より感謝申し上げます。

 

年末年始休暇の期間を以下の通りとさせていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

年末年始休業期間:2021年12月29日(水)~2022年1月6日(木

 

休暇期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、2022年1月7日(金)より

順次ご連絡させていただきます。

それでは、良いお年をお迎えくださいます様、心よりお祈り申し上げます。

 

カテゴリー: ガーデニング, キッチン, リフォーム, 土地, 家づくり, 注文住宅   タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

お風呂の結露に悩んでいますか?

2021/12/24

こんにちは。

寒い時期の入浴で、一番の心配事と言えば『ヒートショック』です。

温度差による健康被害を防ぐため、

・住宅内の温度差を無くす

・脱衣所や浴室を事前に温めておく

といった方法が推奨されています。

ところで、寒い時期の浴室には、他にも気を付けたいことがあります。

それは『カビ』です。

あなたのお宅では、入浴中に換気扇を回していますか?

換気扇を使うと、外の冷たい空気が入り込みます。

すると、冷たい空気が浴室の壁や天井を冷やします。

当然、湯気の温度も下がります。

その結果、壁や天井に大量の結露が発生してしまうんです。

みなさん、浴室内の結露やカビは、見つけやすいのですぐ掃除できますよね。

浴室用の防カビくん煙材を定期的に使えば、カビの増殖を抑えられます。

しかし、くん煙材は換気扇を止めて使用します。

そのため、換気扇の裏や天井裏への効果は期待できません。

その結果、見える範囲をこまめにケアしているお宅でも、目の届かない場所で

恐怖を感じるほどのカビが発生していることがあるんです。

ちなみに、TOTOの公式サイト(お客様サポート)には、以下のように

記されています。

■結露の発生をできるだけ防ぎたいとき

・入浴中のお願い

入浴しながらの換気扇のご使用はお控えください。

換気扇を作動させていると、天井付近で結露が発生しやすくなります。

・入浴後のお願い

換気を実施してください。

浴槽のお湯を溜めたままにする場合は、ふろふたを閉めておくと結露の

発生を抑えられます。

入浴後に冷たいシャワーを浴室全体にかけて、室内の温度を下げてから

換気をするとさらに効果的です。

■色つきの水滴が落ちてくる場合

・入浴剤を使用した際の湯気が、天井や換気扇などに結露している可能性が

あります。

・換気扇内にホコリや汚れがたまっている場合、汚れた結露が降ってくることが

あります。

換気扇のお手入れを実施してください。

いかがでしたか?

もし今、浴室の結露で悩んでいるなら、今日から早速試してみましょう。

結露は、住まいにとっても家族にとっても百害あって一利なしです。

 

 

お家の事でのご相談は、是非グッドホームまで(^^)/ 

カテゴリー: ガーデニング, リフォーム, 注文住宅 , 現場情報, 設備  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

電気・水道・ガスの引っ越し手続きについてです。

2021/12/22

こんにちは。

今日は、ライフラインの引っ越し手続きについてです。

新居へ引っ越す日が決まったら、忘れずに行いたいのが、

電気や水道、ガスなどライフラインの引っ越し手続きです。

引っ越し手続きでは、

現住所での使用を中止する日と新住所での使用を開始する日を報告します。

電話や専用の申込書でも手続きできますが、

インターネットなら時間を気にせず自宅で完結できます。

ただし、連絡が引っ越し直前だったり、入力内容に不備がある場合、

希望する日に中止手続きを行えないことがあります。

また、メンテナンス中や土日祝日などの事情により、

情報をすぐに届けられないこともあります。

ですから、引っ越し日の何日前から連絡できるかをホームページなどで調べ、

できるだけ早めに連絡しましょう。

(30日前から受け付ける場合が多いようです)

もし、連絡を忘れていた時や、直前に引っ越し日が決まった時は、

インターネットではなく電話で連絡するようにしましょう。

手続きの際は、お客様番号や契約種別など、

検針票や請求書などに記載されている情報が必要です。

みなさんは、検針票などを保存していますか?

もし捨てているなら、今後は一定期間保存しましょう。

ところで、もし使用中止日の連絡が遅れたら、

利用状況の有無にかかわらず、

連絡日までの日数に応じて基本料金を請求されます。

また、家の中にメーターがあるなどの事情で立ち会いが必要なら、

時間を作って引っ越し前の住まいまで行かなければなりません。

このように、連絡が遅れて得することは無いので気を付けたいですね。

なお、使用開始日は原則立ち合いを必要としない業者でも、

契約内容や設備の状況によっては立ち会いを求める場合があります。

(ガスを使用するなら、入居時の開栓の立ち会いは必須です)

そのため、

「ウチは立ち会う必要があるのでは?」

と思う業者については、手続き時に必ず確かめておきましょう。

 

    マイホームのご相談は是非、グッドホームまで(^^)/

カテゴリー: ガーデニング, リフォーム, 土地, 家づくり, 注文住宅 , 現場情報  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【 『保険貧乏』にご用心 】

2021/12/20

こんにちは。

今日は、保険料の見直しについてお話しします。

みなさん、保険に加入している方の多くは、

「病気やケガを治療する時、お金が足りなくなるのが怖い」

「このまま、一生独身だったら…」

「子どもの将来を、教育費不足で邪魔したくない」

「将来、介護費用が足りないと困る」など、何らかの不安を抱えています。

その不安解消のため、保険に加入します。

ところが、加入して不安感が和らぐと、

・どんなときに受け取れるか

・いくら受け取れるか

・受け取れない場合、どう対処すればよいのか

などを把握しないまま放置してしまうことがあります。

それが原因で不安を解消してくれる保険に加入する

毎月の支出が増え、貯蓄ができなくなる

貯蓄ができないため、万一の際の不安がさらに増す

不安を解消してくれる保険に、さらに加入する

という負のスパイラルができてしまうんです。

これを『保険貧乏』と言います。

それを防ぐため、

1.加入している保険の内容を書き出す

2.国や保険組合等によるサポート内容を調べる

3.何が不安なのか、自力で解決できないことは何かを書き出す

4.保険でしか解決できない要素を知り、最適な保険を選ぶ

の手順で、加入中の保険を見直してみましょう。

 

みなさん、保険を選ぶ際は、

・元本割れのリスクはないか、ある場合はどの程度か

・申請から振り込みまで、どの程度の時間が必要か

・保険に加入せず、貯蓄で対応できないか

なども調べておくと安心です。

なお、解約の時期によっては、翌月分まで請求される場合があります。

また、新しい保険に加入した時、最初の数か月間は補償の対象外になる

場合があります。

契約変更で対応する場合、即日変更されることは少ないでしょう。

何日付で変更されるのか、事前の確認も必要です。

ところで、保険の見直しも大切ですが、それと同じくらい大切なことがあります。

それは、『心身の健康を維持すること』です。

心身が健康でない時は、物事を悲観的に考えてしまいがちですよね。

心身の健康維持は、そんな考え方の予防は勿論ですが、毎月の医療費の節約にも

大いに役立ちます。

みなさん、保険の見直しと並行して

・食生活や生活スタイルを見直す

・室内の温度差を減らす

・ウォーキングやラジオ体操など、身体を動かす時間を増やしてみる

・ストレス解消法を確保する(やけ食い、やけ酒はおススメしません^^;)

など、できることから始めてみませんか?

 

お家の事でのご相談は、是非グッドホームまで(^^)/ 

カテゴリー: ガーデニング, キッチン, リフォーム, 収納, 家づくり, 注文住宅   タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

【 新築をきっかけに、寝具を布団からベッドに変えるなら 】

2021/12/17

こんにちは。

新築をきっかけに、寝具を布団からベッドに変更する方は多いものです。

床から30cmほどはホコリやダニが舞いやすいので、

ハウスダストアレルギーに悩む方の苦痛を和らげられることでしょう。

そこで今日は、新居でベッドに初挑戦する方に注意点をお話しします。

■配置

ベッドを壁に寄せると、窓のすぐ近くに配置することがあります。

すると、カーテンを開閉するたびに

カーテンに付着したホコリがベッドに落ちます。

また、ベッドに乗って遊ぶ幼児が窓から外に出ようとしたり、

カーテンのタッセルなどが首に絡まるなどのリスクが発生します。

ドアとの位置関係によっては、倒れた家具が進路をふさいで

スムーズに避難できなくなる恐れもあるので注意しましょう。

■マットレス選びのポイント

マットレスには、低反発、高反発、ウレタン、ポケットコイル、

ファイバーなど多くの種類があり、人によって適性が異なります。

値段や評判ではなく、店頭のサンプル等で実際の寝心地や通気性を確かめ、

自分に合うものを選ぶようにしましょう。

■マットレスの寿命と処分方法

マットレスを敷きっぱなしにすると、湿気が籠ってカビが生えることがあります。

そのため、月に1~2回ほどマットレスを立てかけて乾燥させたり、

ベッド本体とマットレスの間に除湿シートを敷くなどの対策は欠かせません。

マットレスの種類によって耐用年数の目安は異なります。

ただし、数か月おきに上下や天地をローテーションさせて

負荷が掛かる場所を変えれば、年単位で寿命を延ばせます。

なお、買い替えの際に下取りを依頼すれば、

スタッフさんが運び出してくれるので手間が掛かりません。

一方、自治体に粗大ごみとして引き取ってもらう場合は、

部屋から玄関先、又はゴミステーションまで自力で運ぶことになります。

みなさん、古くなったマットレスを使い続けると、

頭痛、肩こり、睡眠障害などを招くことがあります。

購入する時は、処分方法に配慮しながら選んだ方が良いでしょう。

 

お家の事でのご相談は、是非グッドホームまで(^^)/ 

カテゴリー: ガーデニング, リフォーム, 収納, 家づくり, 注文住宅 , 現場情報  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00