スタッフブログ

プラスターボードと石膏ボードの違いとは??

2018/04/20

家の建材などに使用するプラスターボード。

一体どういうもので、何のために使われているかご存知ですか?

「石膏ボード」をよく耳にしますが、これはプラスターボードと同じものなのでしょうか。

プラスターボードと石膏ボードについて話していきます。

 

●プラスターボードとは?(略してPB)

プラスターボードは石膏やドロマイト(苦灰石)、石灰などを材料とする「プラスター材」を芯材にして、両側と側面をボード用紙で覆ったものです。

プラスターは他には、壁面塗装などにも使われ、コンクリートの塗装や下地にも使用されています。

プラスターボードは、丈夫で断熱、遮音性に優れているという特性があるので、壁を構成するうえで内壁材としてよく用いられています。

また、特性を活かして天井やフローリングの下地材にも使用されるなど、家・事務所・店舗をつくるうえで広く使われている建材です。

 

●石膏ボードとは?

石膏ボードは、石膏をしん材とし両面を石膏ボード用原紙で被覆成型した建築用内装材料で、建築物の壁、天井などに広く用いられています。

防火性、遮音性、寸法安定性、工事の容易性等の特徴をもち、経済性にも優れていることから、なくてはならない建材です。

 

 

2つを比べてみてもわかるように、プラスターボードも石膏ボードも同じ用に使われているものです。

 

では、プラスターボードはどうゆう風に使われているものなのでしょうか?

一般的には内装の下地材として広く使われていて、厚さは9mmから21mmまであり、厚いほど強度、耐火性が強くなります。

天井には薄いプラスターボード、壁には厚いボードが使われることが多く、大きさに合わせて専用のカッターで切断することができ、比較的施工しやすい特徴があります。

また表面に化粧加工を施しているものもあり、下地ではなくそのまま壁材として使えるものもあり、種類も幅広いです。

 

グッドホームではプラスターボードの方を使用しております。

 

ご興味のある方は、グッドホームまでご連絡ください(^_^)/

 

 


カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , ,
アーカイブ
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00