スタッフブログ

透湿防水シート

2018/07/06

建物を建てる時、建物の外周に透湿防水シートを貼る工事があります。

透湿防水シートとは、水は通さないが、湿気(水蒸気)は通す性質をもつシートです。

主に木造建築物の外壁の屋外側に用いられています。

色は白い場合が多く、メーカー名などが印刷されていることが多いです。

形状は1m幅で、長さ50mまたは100mのロール巻きになって売られています。

ホームセンターなどで切り売りしているところもあるようです。

厚さは0.1~0.5mm程度の薄いシート。

 

数十年前はアスファルトルーフィング使用していましたが、結露等の問題があり、その原因を探った結果、透湿防水シートへ変わってきました。

 

アスファルトルーフィング、透湿防水シート、どちらにもメリット・デメリットがあります。

詳しいことは是非、グッドホームまで(^_^)/

 


カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , ,
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00