スタッフブログ

畳について

2018/11/05

地域別や畳が敷かれる場所によってサイズを5つに分けることができます。

畳は「寸」で表示されますが、現在ではわかりやすく「cm」で表す事も多いようです。

・京間

大きさ: 6尺3寸×3尺1寸5分(191cm×95.5cm)
主な地域: 京都をはじめ関西方面

・六一間

大きさ: 6尺1寸×3尺5分(185cm×92.5cm)

主な地域: 岡山、広島、山口などの山陰地方

・中京間

大きさ: 6尺×3尺(182cm×91cm)
主な地域: 岐阜、名古屋をはじめ中京地方。岩手、山形、福島、北陸、沖縄の一部の地方

・江戸間

大きさ: 5尺8寸×2尺9寸(176cm×88cm)
主な地域: 東京をはじめ関東地方と全国各地。関東間、田舎間と呼ばれる場合もあります

・団地間

大きさ: 5尺6寸×2尺8寸(170cm×85cm)
主な地域: アパートやマンションなどの集合住宅

 

このように地方によって畳の大きさは違います。

京間と団地間を比べるとかなりの大きさの違いがお分かりになるかと思います。

この違いの一説には、以前関西方面では家の大きさは畳の大きさをもとに作られていました。

それに対し関東方面では先に家を作り、作られた家の柱から柱の間を1間として畳を作っていました。

こうして畳の大きさに差が出たといわれています。

 

最近は和室がないお家も多いかと思います。

イ草の香りには、精神をリラックスさせる効果があります。

心を落ち着かせて集中力をアップさせる効果もあるため、畳の部屋の方が勉強の環境に向いていると言われています。

 

マイホームをお考えの方は、是非グッドホームまでご相談ください(^_^)/

 


カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , ,
アーカイブ
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00