スタッフブログ

子育てにいい色♪

2018/12/17

お子様の豊かな感性を育むには色も関係しているとご存知でしょうか。

 

お子様が最初に認識できる色は「赤・青・緑・黄」などの原色(ビビットカラー)です。

原色はお子様の知覚に働きかける事により物事を理解する力が高まります。

ベビー・キッズ服や雑貨で有名なブランド「ミキハウス」も赤を基調とし

原色をあしらった商品が多数あります。

 

大人の様に色を認識できるようになるのは約1歳ごろからとされており、

色彩感覚は乳幼児期の視覚体験によって得られると言われています。

その為乳幼児期のインテリアはビビットカラーをあしらったものを置くようにし、

色彩感覚を養うといいでしょう。

 

自我が芽生え、勉強や趣味と言えるものが出てくる小学校高学年の頃には、

青色でインテリアをまとめると、集中力を高める事が可能です。

ただし青色は寒色で寒いイメージを持つ色なので、茶色やオレンジを取り入れたり、

青色の代わりにパステルカラーの水色を使用する事によりバランスを保つことができます。

 

色にはお子様の豊かな成長に繋がるとお分かりいただけましたか。

是非、取り入れてみてはいかがでしょうか(^_^)/


カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , ,
アーカイブ
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00