スタッフブログ

温熱性能を調べてみませんか?

2019/03/11

■住まいの温熱環境の実態と満足度

 

 

旭化成建材 快適空間研究所などが運営している「あたたかい暮らし研究会」の調査によると、

家づくりを検討していた時期に温熱性能について情報を収集し、勉強した人ほど

 

・住まいの温熱環境に対する満足度が高い

 

・家の中で寒いと感じる比率が低い

 

・室温が高い住まいに住んでいる傾向にある

 

ということがわかりました。

 

 

 

■過ごしやすい室温だと、こんなメリットが

 

 

・ヒートショック等の健康被害を予防できる

 

・家事を億劫に感じない

 

・朝、布団から出るのがつらくない

 

・厚着をしなくて済む

 

・「寒くて使いたくない」と思う空間が少ない

 

・隣室との温度差による建具の「反り」を防げる

 

・布団や部屋などを暖めるための手間を減らせる

 

・暖房のための光熱費を節約できる

 

・結露が発生しにくいので、ダニやカビを防げる

 

・ダニやカビを防げるので、アレルギー等を予防できる

 

 

 

健康な毎日を送るため、私たちは

 

・定期的に運動をする

 

・食材を選ぶ時は、添加物や産地をチェックする

 

・シャンプーや洗剤等は、肌に優しいものを選ぶ

 

など、色々なことに気を付けています。

 

しかし、「衣」「食」が健康的でも、健康に配慮していない「住」環境で暮らしては、元も子もありません。

 

 

さて、皆さんの意中の業者は、住まいの温熱環境を整えるためにどんな工夫をしているのでしょう。

 

尋ねてみるのもいいですね(*^_^*)

 

分からないことは是非、グッドホームまでご相談ください(^_^)/

 

インスタグラム・Facebook随時更新中!!

お気軽に【フォロー】や【いいね!】お願いします(*^_^*)

インスタグラム → こちら

Facebook → こちら


カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00