スタッフブログ

畳の汚れの落とし方☆

2018/03/09

 

ご自宅に和室はありますか?

畳はリラックス効果があると言われています。

ゴロンと横になり、疲れた身体を休めるのに最適なお部屋です。

しかし、畳はシミがつきやすく、ダニが繁殖しやすいとも言われています・・・

リラックスする空間を清潔に保つために、畳の汚れの落とし方を3つご紹介いたします。

 

①酢水

バケツにお酢を約5倍に薄めたお水を作ります。

雑巾を入れてしっかり絞り、畳の目に沿って優しく拭き取ります。

お酢には漂白作用があるので、汚れや黄ばみが取れてきれいになります。

 

②塩

畳の目の中に、ごみやほこりが入り込んでとれにくい時があります。

そんな時はお塩を使います。

塩を畳に撒き、畳をたたきます。

そうすると塩と一緒にごみやほこりが浮き出てきます。

最後に掃除機をかけます。

たたくだけでは出てこない場合は、塩を撒いた後歯ブラシを使ってかき出すのもおすすめです。

 

③みかんの皮

みかんの皮3個分を水500CCの中に入れて、15分程煮出します。

よく冷ましたら、雑巾につけしっかり絞り、畳の目に沿って優しく拭き取ります。

みかんの皮に含まれるクエン酸により、黄ばみがとれツヤも出てくるのでおすすめです。

 

\畳の掃除は必ず目に沿って行ってください。/

お掃除ロボットを使用されるのは良いですが、目に沿ってかけてはくれないので畳が傷む場合がありますのでご注意ください。

 

ちなみに…

掃き掃除をされる際は、固く絞ったお茶の出し殻を撒いてから目に沿って掃くと効果的です。

是非、お試しくださいヽ(´▽`)

 


カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , , , ,
アーカイブ
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00