スタッフブログ

釘の歴史

2018/04/12

“釘”と言えば皆さんご存知のあの“釘”です!!

知っているけど、日常で触れることはあまりないかもしれません。

しかし最近はDIYが流行っているので、使用したことがある方はいらっしゃると思います。

 

一言で“釘”といっても、色々な種類・サイズがあります。

使用用途によって、選んでいく必要があります。

 

さて、“釘”ですが、いつから使われているのでしょう?

飛鳥時代から明治時代初頭までは、和釘が各種建築物に用いられていたと言われています。

1872年頃に洋釘(現在の釘)の輸入が大量に始まったことで、和釘の使用が減っていったそうです。

日本では1897年頃から釘の製造が開始され、国内生産できるようになり、現在に至ります。

約120年前には現代の釘があったということですね!!

釘の歴史は長いですね(^_^)

 

 

皆さん釘を打つ時に

「曲がってしまった~((+_+))」なんてことはありませんか?

釘をまっすぐ打つコツをお教えします。

 

釘を打つ時、ついつい力が入ってしまいますが、手首にも力が入っていませんか?

釘を打つ時は、手首に力を入れないで、スナップをきかせることがポイントです。

 

釘を打つときの参考にしてください(^_^)/

 


カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , , , ,
アーカイブ
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00