スタッフブログ

布団の暖かい掛け方♪

2018/02/15

寒いと寝つきが悪くなって睡眠不足にもなりますし、寒くて夜中に起きてしまって睡眠の質も落ちてしまいます。

そこで暖かさを保てる布団の敷く順番をご紹介します♪

 

「敷布団→毛布→身体→羽毛布団→掛布団」  です!

 

羽毛布団がないなら、

 

「敷布団→毛布→身体→毛布→掛布団」  でもいいですね!!

 

 

暖かい空気は上に、冷たい空気は下に移動します。

寝ている環境の上を暖かくすることも大事ですが、それよりも下からの冷気を断つ方がもっと重要なのです。

下からの冷気を断つためには、敷布団の上にさらに毛布を敷くことで熱が逃げない様にします。

そして身体の上には羽毛布団をかけて、さらにその上に毛布や掛布団をかけます。

 

羽毛布団は中の羽毛が空気をたくさん含んでいるので、身体のすぐ上にかけることで体温によってその中の空気が温まります。

その温まった空気が上に逃げて行かない様にするために、羽毛布団の上から毛布やタオルケットなどの掛布団をかけて熱を閉じ込めます。

 

これによって布団の中の熱を逃がしにくくなり、暖かさを保てるようになるというわけです。

 

今週も残すところ2日!

いつも寒くて、なかなか寝付けなくて困っている方必見!!

今夜は快適に寝られるようになるかもしれません(o^^o)

 

是非、お試しくださいヽ(^o^)

 


カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , ,

冷蔵庫の中の脱臭

2018/02/14

冷蔵庫などの嫌な臭い、気になりませんか。

お店に売られている脱臭剤は自然の物では無いので、抵抗があるという方も少なくは無いと思います。

 

そんな方は家にあるもので簡単に脱臭剤を作ってみてはいかがですか(^^♪

 

★コーヒーかす

コーヒーをいれたあとのかすはニオイを吸収してくれます。

作り方は、平らに広げて1日程乾燥させます。

電子レンジでチンして乾燥させてもOKです。

乾燥させたら、お茶パックなどの不織布のパックに入れて使います。

タンスに入れても脱臭効果があります。

 

★木炭

木炭にもニオイを吸収してくれます。

冷蔵庫に木炭を入れておくと、ニオイだけでなく湿気を保ち、マイナスイオンの効果もあり、野菜などの鮮度も保ってくれます。
木炭は時々水洗いをして陰干ししましょう。

 

★お茶がら

お茶には「タンニン」という消臭効果があるものが含まれています。

コーヒーかすと同じ方法で乾燥させて、不織布のパックに入れて使います。

食器棚や冷蔵庫などに入れて使ってみてください。

 

どれも簡単に作れるものばかりです。

 

是非、お試しください(^^)/

 


カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , ,

節分の豆知識~恵方巻~

2018/02/02

先日“豆まき”・”玄関飾り”のお話をしましたが、節分には『恵方巻を食べる』習慣もあります。

皆さんは毎年恵方巻を食べていますか??

 

今年の方角は『南南東』です!

恵方には歳徳神(としとくじん)という金運や幸せを司る神様がいる場所です。

神様がいらっしゃる場所は、その年の1番良い場所とされる方角になります。

 

なぜ“巻き寿司”を食べるか知っていますか?

「福を巻き込む」と言う意味で、巻き寿司になっています。

最近ではロールケーキなども売っていますので、お寿司が苦手な方も食べられるようになりましたね(o^^o)

 

2月3日の節分の日に食べるのは皆さん知っていると思いますが、恵方巻を食べる際にはルールがあります。

 

1.恵方巻は一人1本、切らずに食べる

「縁を切らない」という意味がありますので、恵方巻は切らずに食べましょう

2.恵方を向いて食べる

3.しゃべらずに願い事をしながら食べる

途中で話をすると運が逃げしまうといわれています

 

以上の事に気を付けて食べ、今年1年を幸せに過ごすために、福を呼び込みましょう♪

 


カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , , , ,

節分の豆知識~玄関飾り~

2018/01/31

節分の豆知識として、先日“豆まき”についてご紹介しました。

 

お正月には正月飾りをしますが、節分にも『節分飾り』があるのをご存知ですか?

 

節分の日には焼いた鰯(いわし)の頭だけを切り取り、柊(ひいらぎ)の枝にさして、玄関口に飾ります。

 

なぜ焼いた鰯を玄関に飾るかというと、鬼がいわしの匂いが嫌いという説があり、鰯は焼くと匂いが強くなるので、鰯を焼くようになったそうです。

そして柊はその刺で鬼の目を刺すためと言われています。

鬼が家の中に入れないように焼いた鰯の頭を柊に刺し、玄関に飾るようになったと言われています。

これを飾ればもう大丈夫!

鬼が家の中に入ってくることはありませんヽ(´▽`)

 

では節分の飾りはいつまで飾っておけばいいのでしょう?

 

一般的には2月3日の当時の夜に飾りをはずしましょう。

2月4日には立春になり、ひな人形の飾りを出す時期になります。

 

取り外した鰯は白い紙で包んで、塩で清めて捨てましょう!

 

少し手間がかかりますが、お時間のある方は是非ご用意ください☆

 


カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , ,

節分の豆知識~豆まき~

2018/01/29

もうすぐ立春、節分です

つい先日お正月で新年を迎えたばかりに思いますが、2月3日は節分ですね。

暦の上ではこの節分を年変わりの日としています。

季節が移り変わる節日は年に4回あり、立春、立夏、立秋、立冬といいます。

 

立春を1年の始まりと考えると、節分は大みそかにあたります。

平安時代宮中では大みそかに厄や災難を祓い清める「追儺(ついな)」の行事が行われました。

追儺とは、節分の夜「鬼は外!福は内!」と大きな声で唱えながら、炒り大豆の鬼打ち豆をまくことです。

 

では、なぜ“豆”をまくのか?

日本では昔から穀物や、果物には「邪気を払う霊力」があると考えられていました。

特に有名なのは“お米”です。

同じように、大豆にも精霊が宿っていると言われ、お米の次にさまざまな神事に用いられてきました。

大豆はお米よりも粒が大きいので、悪霊を祓うのには最適だとされ、豆をまく風習になったと言われています。

 

最近は色々なお店で”豆”が売られていますね!

ご用意の上、2月3日にはぜひ“豆まき”をしてみてください╰(*´︶`*)╯

 

 


カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , , , ,

寒さ対策

2018/01/24

今日、明日は雪予報となっております。

皆さま、お住まいの地域は大丈夫でしょうか?

 

お家では寒さ対策していますか?

寒さ対策と言っても、何をしたらいいのだろう・・・

 

そんな皆さまに、簡単にできる寒さ対策のご紹介をします。

 

それは『部屋の湿度を上げること』です!

 

寒さ対策に湿度を上げる?と疑問に思うかもしれません。

夏場に多いと思い明ますが、ジメジメした曇りの日に暑いと感じる日がありませんか?

曇りの日は空気中の水分量が多く湿度が高いので、蒸し暑いと感じます。

このことからも、湿度が高いと暑さを感じやすいのがわかりますね☆

 

お部屋の湿度を10%上げるだけでも体感温度は2~3℃あがります。

そして湿度が高いとお肌の乾燥も防げますし、風邪の菌やインフルエンザウイルスの活動を抑える効果もあります。

 

ご自宅に加湿器が無くても、お部屋の中に洗濯物や濡れたバスタオルなどを干したり、石油ストーブの上に水の入ったヤカンを置いて蒸気を発生させたりする方法もあります(≧∀≦)

 

この機会にお部屋の湿度を上げて、寒さ対策をしてみてください♪

 


カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , , , ,
アーカイブ
2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00