スタッフブログ

あさりを食べて健康、免疫力アップ♪

2018/05/07

潮干狩りのシーズンですね。

GWに潮干狩りに行かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今が旬のあさりの栄養と効能をご紹介します。

 

あさりの含有量の高いのは鉄分です。

次いで、亜鉛やカルシウムといったミネラル、ビタミンB群などを含みます。

あさりに含まれている鉄分はヘモグロビンの構成成分となり、ビタミンB12はヘモグロビンが合成されるのを助ける補酵素となる働きをします。

鉄分、ビタミンB12はいずれも貧血を予防する効能があり、ビタミンB12には肝臓の機能を強化したりする効能もあります。

ちなみに、鉄分はビタミンCと摂るとカラダへの吸収率を高める働きがあるそうです。

 

そしてタウリンも豊富に含まれています。

タウリンとは、含流アミノ酸の一種で、筋肉や胆汁酸と結合して存在しています。

食品ではタコやイカ、牡蠣など魚介類に多い栄養です。

タウリンには、肝臓の機能を正常にする効果やコレステロール、血圧を下げる効能もあります。

これらの効能から、動脈硬化をはじめとした生活習慣病の予防も期待できます。

タウリンは水溶性ですから調理方によっては減ってしまいます。「焼き:30%」「煮る:50%」とで異なります。

なるべく、あさりは煮汁スープも食せるレシピがおすすめです。

 

そして亜鉛も含まれています。

亜鉛はミネラルの一種で、さまざまな酵素の成分になる大切な役割があります。

味覚を正常に保つ効能があることでしられていますが、新陳代謝を促したり、ホルモンの合成や分泌、免疫力の向上など多くの効果や効能があります。

亜鉛は不足しがちな成分ですので、こまめに摂取していきたいですね。

あさりのほかに、牡蠣、からすみ、レバー、牛肉の赤身などに多く含まれています。

 

栄養たっぷりなあさり、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか(^_^)/

 

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , ,
アーカイブ
2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00