スタッフブログ

年末のご挨拶

2018/12/28

本年もご愛顧いただき、ありがとうございました。

明日より年末年始休業とさせていただきます。

今年1年みなさまに支えられて、無事終える事ができました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

良いお年をお迎えくださいます様、心よりお祈り申し上げます。

カテゴリー: お知らせ  タグ:, , , , , ,

眠りのコツ

2018/12/26

朝起きても目覚めが悪く何だか寝た気がしない。

昼間、集中できずにボーっとしてしまう。

土日に多く睡眠をとっても逆にダルくなってしまい結局疲れが抜けない・・なんて経験はないでしょうか?

もしかしたら質のよい眠りが取れず、熟睡できていないかもしれません。

熟睡には明確な基準がありませんが、できる限り質の良い眠りを心掛けたいものです。

そこで今日は「眠り」について考えたいと思います。

 

まずは、就寝前の刺激を控えることで質のよい眠りが取れます。

脳への刺激は交感神経系が活性化されるので眠りを阻害します。

就寝前はリラックスした状態で過ごしましょう。

食事や熱いお風呂、激しい運動などは就寝の2~3時間前までに済ませます。

カフェインやアルコールなどもほどほどに。

普段は意識をしていませんが、照明やTV、スマホなどの人工的な光も刺激になります。

夜に人工光に囲まれて生活することは、体内時計が乱れる原因にもなるので注意が必要です。

就寝前にはできるだけ部屋を薄暗くして、就寝時は真っ暗にすることで質の良い睡眠を促します。

反対に朝、積極的に太陽光を浴びることで夜の寝つきが良くなります。

 

次に寝具選びです。

布団は通気性が良く寝間着は吸水性があるものを選びましょう。

また寝返りがしやすくなるように、適度な硬さのある布団がオススメです。

質のよい眠りのためには他にも適度な運動、手足を温める、鼻呼吸、ストレッチなど様々なコツがありますが、最後に室温に注目したいと思います。

 

睡眠中の布団の中の温度は、夏冬問わず33度程度、湿度は50~60%程度が良いとされており、夏の冷房、冬の暖房のかけすぎには注意が必要です。

同じ理由で、電気毛布などを使用して睡眠中に身体を温めすぎるのも良くないです。

また、人間は睡眠中の温度変化に敏感なので、冷暖房をタイマーで切れるようにすると寝苦しくなって起きてしまいます。

冷暖房は適度な温度を保てるように点けっぱなしの方が良いと言われています。

 

あっと言う間に年の瀬です。

年末年始のお休みで夜更かしをしてしまいがちですが、質の良い睡眠を取って

新しい年を気持ちよく過ごしていきたいですね(^_^)/

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , ,

建築の用語に関わる雑学

2018/12/24

「大統領」といえば、国でトップの権限をもつ偉い人な訳ですが、その「大統領」。

その語源は・・・・・・・・

大工の棟梁であるとの説があります!

黒船来航の江戸時代。
ペリーが当時のフィルモア大統領の親書を携えて日本にやってきた時のこと。
大統領は「プレジデント」と記されていたのですが、
当時の日本には民主的に選挙で選ばれた国のトップという職制はありません。
和訳する際にも、それに該当する言葉がなかったらしいのです。

「う~ん・・・・・・・将軍?」

「いや、それはまずいだろ」

「じゃ 国王でいいんじゃね?」

「いや、このフィルモアさん? 何か民間の出らしいんだよね・・・・
王族とか王室とかちょっとニュアンス変わっちゃわない?」

「民間の出なの?」

「じゃあ、日本の民間で・・・・・一番尊敬されてる人・・・・・て、あれかな。」

「あれか?」

「うん、あれは尊敬されてるね。」

と、いう訳で民間で最も尊敬をうける人・・・・それは大工の棟梁さん。
棟梁じゃ、ちょっとアレなんで「大」つけとけ。
嘘みたいな話なんですが、後に当て字で統領(領地を統べるもの)をあて
「大統領」という文字が完成したそうです。

当時の民間で最も尊敬をうけていた職業が大工の棟梁さんであったとは、

何かちょっと嬉しくなってしまう話です。

家を一軒完成させる棟梁さんというのは、みんなの憧れの職業であったらしいですね。

 

雑学のご紹介でした(*^_^*)

 

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , ,

床暖房について!

2018/12/21

今年の冬は暖かいと言われていましたが、

各地で雪が降り始めていますね。

冬の季節なると足元が寒くなります。

こたつ、エアコンがフル活動になりますね!

 

今回は暖房設備の1つ、『床暖房』についてご紹介します。

床暖房には温水式、電気式があります。

温水式

・床にパイプを敷き、床を温めます。

メリットは、

早く温めることができる

デメリットは、

ガス代がかかる、材料費、施工費等の初期費用がかかる。

ことが上げられます。

電気式

・文字とおり電気で温めます。

メリットは、

初期投資が少ない、工事も容易にできる、床を上げることをしなくてもよい。

デメリットは、

温度が上がるのが遅く、電気代がかかる。

電気の容量を上げなければいけない。

などが上げられます。

 

床が暖かいと、体感温度はあがります。

体感温度があがれば、他の暖房器具への負担が減りますので、ご家庭によっては節約になります♪

当社はCandoヒーターを使用しています。

Candoヒーターは自動的に温度コントロールをしてくれますので、1ランク上の床暖房システムのご提案できます(*^_^*)

 

床暖房にご興味がある方は、是非グッドホームまでご連絡ください(^_^)/

 

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , ,

住宅セミナーのご案内☆

2018/12/19

住宅ローンを選ぶのって難しいですよね。

 

・固定と変動、どちらの金利がお得なのか、安心なのか

・返済期間は長い方が良いのか、短い方が良いのか

・いくら借りたらいいのか

・金融機関によってどんな違いがあるのか

 

などなど、疑問や不安は尽きないものです。

 

そんな疑問や不安を解消するのに役立つのが『住宅ローン相談』です。

住宅ローン相談を行うのは金融機関だけではありません。

その金融機関と提携しているハウスメーカーや工務店、不動産会社などがサービスの一環として行うこともあります。

不動産コンサルタントやFPなどの専門家が中立の立場で行うこともあります。

時間帯も様々です。

平日の日中だけでなく、土日や夜間に開催されることもあります。

参加したからといって必ず申し込まなければならないということはありません。

安心してくださいね。

 

 

皆さん、住宅ローン相談をより有意義なものにしたいなら、参加する前にネットや本などで予習しておきましょう。

そして、質問したいことを箇条書きにまとめておきましょう。

そうすれば、質問忘れを防げます。

 

次に、年収や負債、毎月の収支などお金の流れを把握しておきましょう。

源泉徴収票や通帳、家計簿などを持参するのも良い方法です。

 

お金の流れが分かれば、問題点や改善点など、あなたが気づかなかった点をプロの視点でチェックしてもらえます。

その場で、返済シミュレーションや簡単な審査を受けられる場合もあります。

 

なお、インターネット銀行の場合、スカイプや電話相談しかないところもあれば、対面での相談を受けられるところもあります。

気になるインターネット銀行があるなら、相談方法を確認してみるといいですよ。

 

「そこで申し込むかわからないのに住宅ローン相談に時間を割いてもらうのは心苦しい」

と思う必要はありません。

積極的に活用し、プロの知識を吸収しましょう。

 

グッドホームでは月に1度『知っているだけで100万円以上得する「住宅」セミナー』を開催しております。

 

12月は23日(日)に開催致します。

 

1部 11:00~12:00

2部 14:00~15:00

 

会場:グッドホーム本社

(ご予約受付期限は12月21日(金)まで)

 

ご予約・ご来場特典として、QUOカード 1,000円分プレゼントになります☆

 

家づくりを考え中の方!

知識として知りたい方!

ご予約、お待ちしております☆

 

ご連絡・お問い合わせ

0120-406-014(9:00~18:00)

 

 

 

カテゴリー: セミナー  タグ:, , , , , ,

子育てにいい色♪

2018/12/17

お子様の豊かな感性を育むには色も関係しているとご存知でしょうか。

 

お子様が最初に認識できる色は「赤・青・緑・黄」などの原色(ビビットカラー)です。

原色はお子様の知覚に働きかける事により物事を理解する力が高まります。

ベビー・キッズ服や雑貨で有名なブランド「ミキハウス」も赤を基調とし

原色をあしらった商品が多数あります。

 

大人の様に色を認識できるようになるのは約1歳ごろからとされており、

色彩感覚は乳幼児期の視覚体験によって得られると言われています。

その為乳幼児期のインテリアはビビットカラーをあしらったものを置くようにし、

色彩感覚を養うといいでしょう。

 

自我が芽生え、勉強や趣味と言えるものが出てくる小学校高学年の頃には、

青色でインテリアをまとめると、集中力を高める事が可能です。

ただし青色は寒色で寒いイメージを持つ色なので、茶色やオレンジを取り入れたり、

青色の代わりにパステルカラーの水色を使用する事によりバランスを保つことができます。

 

色にはお子様の豊かな成長に繋がるとお分かりいただけましたか。

是非、取り入れてみてはいかがでしょうか(^_^)/

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , ,

手付金が原因でトラブルになることがあります!

2018/12/14

「今まで見た中で、この土地が一番気に入った。ほかの土地も見たいけど、とりあえずキープしておきたい」

 

という時、

 

「手付金を払ってくれるならキープしてあげますよ」

 

と言われたことはありませんか?

 

あるスタッフは、そう言われたことがあります。

 

しばらく迷ったものの、業者が書面化を嫌がったのでその話は断ったとか。

 

 

業者と契約を結ぶ際、手付金が必要になります。

 

その額や支払い時期は、地域や業者によって異なります。

 

一般的な額は代金の1割から2割ですが、交渉次第では、それ以下に抑えられることもあります。

 

 

契約後に『買主』の都合で解約する場合、手付金は原則として返金されません。

 

急な転勤、ローン審査に通らないなど、やむを得ない事情で解約する人には少々厳しい制度です。

 

 

ところで皆さんには転勤などの可能性がありますか?

 

ローン審査に対して不安要素はありますか?

 

もしあるのなら、手付金の軽減やローン特約(ローン審査に落ちた場合、手付金全額返還での解約を可能にする)などについて事前に相談しておきましょう。

 

 

建売住宅のモデルハウスの見学者に考えをまとめる暇を与えないまま、仮押さえというニュアンスで手付金を払わせた業者がいます。

 

これは、宅建業法で禁止されている『契約の締結を誘引する行為』に該当する可能性があります。

 

 

また、新築契約を締結し、手付金の授受が終わった後に倒産した業者もいます。

 

他の業者が契約を引き継ぎ、引き渡しまで進むこともありますが、泣き寝入りする施主も少なくありません。

 

 

そんなトラブルを避けるため、手付金を払う際は、その目的を理解しておきましょう。

 

 

そして、もし解約する際、その手付金がどう扱われるのかを事前に確かめておきましょう。

 

 

もしクーリングオフが適用されるのなら、それを『書面』で知らされた日がいつなのか、必ず確認してください。

 

なぜなら、クーリングオフは『書面』で知らされてから8日間が期限になるからです。

 

 

 

一度でもお金に関するトラブルがあると、家づくりは楽しくなくなります。

 

疑問を感じる事がありましたら、その時は是非グッドホームまでご相談ください(^_^)/

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , , ,

階段にはどんな種類があるの?

2018/12/12

お家の1階と2階をつなぐために必要となるのが階段です。

日頃はあまり気にすることのない階段。

でも、間取りではとても重要なポイントになってきます。

階段は、使い勝手や安全を考慮して自分たちの生活スタイルに合ったものを選ぶ

ことが大切です。

 

今回は、階段の種類についてご紹介します。

 

■直線階段

折り返しがなく、まっすぐになっている階段。

小さなスペースにも収まり、あまりコストをかけずに設置することが可能。

 

■折返し階段

途中に踊り場があり、U字型に折れている階段。

万が一足を踏み外しても一気に落ちる心配がなく、安全性が高い。

 

■折れ階段

階段の途中でL字型に折れ曲がっている階段。

折れ曲がっている部分が踊り場になっているため、階段の上の方で転倒しても踊り場で止まることができ、安全性が高い。

 

■螺旋階段

螺旋状に曲がった階段。

見た目がオシャレな上、設置面積が小さく、どこにでも設置可能なので、設計の自由度が上がります。

 

■リビング階段

リビング内に設置された階段。

2階に上がるためには必ずリビングを通るので、家族のコミュニケーションが取りやすいつくりとなっています。

 

階段を選ぶ時に一番優先させること。

それは安全に階段の昇り降りができて、使いやすいことが大事です。

グッドホームでは戸建分譲のほとんどが折返し階段か折れ階段、リビング階段です。

やはり安全性を重視しました。

 

各分譲見学可能となっておりますので、実際に見て頂けます!

 

見学をご希望の方は、是非グッドホームまでご連絡ください(^_^)/

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , , , , ,

窓からの冷気や隙間風対策方法

2018/12/10

いくら暖房してもなかなか部屋が温まらない時は

窓から暖かい空気が出て行ってしまっているのかもしれません。

窓というのは部屋の中で最も暖かい空気を逃がしてしまう場所でもあり、冬場は何と

52%の暖かい空気が逃げています。

そこで、窓からの冷気や隙間風対策をご紹介します。

 

1.厚手で長めのカーテン

窓からの冷気が室内に伝わるのを防ぐには、厚手のカーテンが効果的です。

更に、カーテンの上下からの冷気の漏れを防ぐために通常より1サイズ長めを選んで下さい。

 

2.断熱シート

断熱シートを窓に貼り付ければ冷気も暖気も逃げないし入ってきません。

夏の冷房の効きにも効果があるので貼ったままでOKです!

 

3.すき間モヘアシール

古くなったサッシは隙間風が入り込みやすいので、持ち家であれば張り替える必要があります。

賃貸の場合はシールでサッシを補強することで隙間風を防ぐことが出来ます。

短い毛が生えているこのシールは、玄関などあらゆる隙間に対応可能!

冷気だけでなく、花粉や埃も防いでくれます。

 

4.持ち家ならリフォームも

賃貸だとできないリフォームですが、持ち家ならばリフォームするのもアリかもしれません。

上記に挙げた対策よりも効果が高く結露も出ないリフォームがあります!

 

・二重窓

・樹脂素材の窓

・エコガラス

 

『冷暖房を逃がさないお家=省エネなお家』と言えます。

 

長年住む予定のお家であれば、断熱性の高い窓に取り替えて

ランニングコストの削減もできれば一石二鳥ですね(*^_^*)

 

リフォームのご相談は是非、グッドホームまで(^^)/

カテゴリー: リフォーム, 家づくり  タグ:, , , , , , ,

「災害の可能性は無い」と言う業者の意図は?

2018/12/07

土地を選ぶ時、最も心配なのが自然災害のリスクです。

 

地震や台風はもちろん、最近は水害も気になります。

 

そんな時、不動産業者から

 

「この地域は、水害の心配がありません」

 

と言われると、お墨付きを得たようで安心しますよね。

 

 

でもちょっと待ってください。

 

業者は、どんな根拠があってそう言ったのでしょう。

 

ハザードマップを見たのでしょうか。

 

土地の歴史を調べたのでしょうか。

 

それとも、売りたいだけで根拠のないセールストークなのでしょうか。

 

 

上記の説明を信じて契約した場合、

 

実際に水害が起きたら売買契約を破棄したくなりますよね。

 

しかし、その説明が重要事項説明書などに記載されていない場合、

 

それを証明する手段はありません。

 

泣き寝入りするか、時間をかけて戦うしかないんです。

 

 

皆さんは、契約を締結する際、業者は

 

・不実告知(重要事項について、客観的事実と異なる説明をすること)

 

・断定的判断の提供(「絶対に大丈夫です」等の発言で勧誘すること)

 

などの行為は禁じられています。

 

しかし、そんなセールストークが後押しして契約し、

 

可能性が無いはずの災害に遭ってトラブルになった事例があります。

 

 

記憶に新しいと思いますが、平成30年西日本豪雨の際、

 

実際の被害とハザードマップの予想が合っていた地域は多かったですね。

 

過去に自然災害を経験し、

 

独自に詳細なハザードマップを作ったことが功を奏して

 

人的被害を免れた地域もありました。

 

 

ハザードマップには

 

・河川浸水洪水:浸水想定区域を表すもの

 

・土砂災害:土石流や地滑り等の土砂災害危険個所を表すもの

 

・地震災害:液状化や火災など、地震被害想定を表すもの

 

・津波・高潮災害:津波や高潮発生時の浸水想定区域を表すもの

 

・火山防災:火口が出現する地点や、溶岩流・火砕流などの想定区域を表すもの

 

などがあります。

 

これらは、国土交通省や各自治体のホームページで確認できます。

 

 

皆さん、気になる土地を見つけたら

 

まずはハザードマップで災害のリスクを調べてみましょう。

 

そして、もし業者にハザードマップと異なる説明を受けたら

 

その根拠を尋ねてみましょう。

 

 

もし、業者の説明の誤りを証明できて、

 

契約の取り消しや損害賠償までたどり着けたとしても、

 

それまでの労力や時間を取り戻すことはできません。

 

土地選びで後悔しないためにも、

 

調べる手間を惜しまないようにしたいですね。

 

土地、マイホームのことのご相談は是非、グッドホームまで(^_^)/

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , ,
アーカイブ
2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00