スタッフブログ

この時期ならではのシックハウスにご用心!

2019/07/04

みなさんのお宅では、除湿機を使用していますか?

除湿機のタンクに水が溜まると、

「こんなに湿気を取ってくれたんだ~」

と嬉しくなる半面、満水時にタンクを取り外すと水がはねてフローリングを濡らしてしまうことも…。

そんな時は除湿機の下に珪藻土マットを敷くと拭いたりする手間がなくなり、お勧めです☆

ついでに珪藻土が除湿の手伝いをしてくれればいいなと願いながら・・・(*^^*)

 

 

■布団のカビやダニ

 

「布団に寝ると体が痒い!」

と悩む方が増える時期になりました。

痒さの原因は『ダニ』です。

梅雨の湿気と蒸し暑さによる汗で、布団の湿度は高まります。

そこを人間の程よい体温が温めてくれるので、カビやダニにとっては最高の環境となります。

 

 

■掃除と換気

 

起床したら、まずは窓を開けて換気しましょう。

2か所の窓を開けて風の道を作れば、5~10分でも効率よく換気できます。

窓を開けたついでにシーツや枕などを窓の外で軽く叩けば、ダニの死骸やフンだけでなく、エサ(ホコリやフケなど)もある程度は除去できます。

布団乾燥機や天日干し以外で布団の湿気を取るのなら、

・就寝時、敷布団の下に除湿シートを敷いて湿気を溜めない

・起床後、すぐに収納しない

などの対策をしましょう。

 

 

■ホルムアルデヒド

 

ホルムアルデヒドは、シックハウス症候群の原因の一つです。

高温多湿になる6~8月は、室内のホルムアルデヒド濃度が上昇しやすい時期なので、室温と湿度の管理はもちろん、定期的な換気で屋外に放出することが大切です。

 

 

■扇風機や換気扇もフル活用

 

窓の位置によっては風の道を作れないこともあります。

そんな時は、ドアを開けて隣室の窓に協力してもらいましょう。

扇風機や換気扇を使うのも良い手です。

キッチンの換気扇だけでなく、浴室やトイレの換気扇も活用すると、今まで気づかなかった風の道を作れるかもしれませんよ。^^

 

 

■ニオイ対策を探しているなら

 

入浴剤代わりにセスキを大さじ一杯ほど入れるだけで

・毛穴の汚れを分解する

・古い角質を落とす

・ニオイの元を分解する

などの効果が期待できるとか。

蒸し暑い季節って、汗や室内干しの洗濯物等、いろんなニオイが気になりますよね。

もしニオイ対策グッズを探しているのなら、100円ショップでも購入できるセスキを使ってみませんか?

お風呂掃除も楽だし、残り湯独特のニオイも軽減できますよ。

(入浴剤代わりに使うなら、毎日より2~3日に1回程度の方が肌の負担にならないそうです^^)

 

ジメジメ暑くて嫌な時期ですが、色々試して乗り切っていきましょう~(^^)/

 

 

Instagram・Facebook随時更新中!!

お気軽に【フォロー】や【いいね!】お願いします(*^_^*)

Instagram → こちら

Facebook → こちら

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
アーカイブ
2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00