スタッフブログ

夏バテ予防~方法・対策~

2018/07/02

先週は、『夏バテ予防~食べ物~』をご紹介しました!

今回は方法や対策についてご紹介します(*^_^*)

 

夏バテを解消する方法で、最も有効なのが「しっかりと睡眠をとること」です。

暑さのピーク時ではないこの時期ではエアコンをかけるか悩んでしまいますよね・・・

ですが、蒸し暑くて睡眠をとれる環境ではない夜もあります。

疲労を回復するには睡眠は欠かせません。

そこで、よい睡眠をとるために上手にエアコンを活用しましょう。

室温を下げるためにエアコンを使用する方も多いと思いますが、人間の体は睡眠中は活動時よりも体温が低くなります。

そのため、エアコンを一晩中つけっぱなしにしてしまうと、寒くて起きてしまい、睡眠の妨げになってしまいます。

そこで、エアコンのタイマー機能を利用し、ベッドに入って一時間後に切れるようにセットします。

熱帯夜でないこの時期なら、一晩中エアコンをかけなくても大丈夫!!

 

こうすると寝入る時は快適な室温なので寝つきもよくなります。

また、エアコンは使いたくないという方であれば除湿機を使ってみるのもよいと思います。

就寝中に不快を感じて起きてしまう理由は、気温だけではなく湿度も大きく関わっていますから、湿度を下げるだけでも寝やすくなると思います。

 

 

もう一つは「ゆっくりとお風呂に入ること」です。

日中暑いので汗を流すのはシャワーのみ、という方も多いと思います。

汗を流してさっぱりするかもしれませんが、体に溜まった疲労は取り除けません。

暑い夏こそ、しっかりお風呂に浸かることが大事なのです。

とは言え、熱いお湯に浸かることはありません。

ぬるめのお湯に20分程度ゆっくり入ることで、エアコンによる体温調節機能の乱れを回復させ、さらに体温が上昇することで寝つきもよくなると言われています。

ぜひお試しください(^_^)/

 

 

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , , , , ,

冬アイテムの長もちケア&しまい方

2018/05/15

冬の間に活躍した家電。

これからしばらくは使うこともなさそうな気候になります。

暖かくなってきて(暑いくらい)の日が続きます。

この機会に、冬家電をお掃除しておきましょう!!

上手にケアしてしまえば、傷みを最小限に抑える事ができて、次のシーズンも気持ちよく使えますね。

 

 

・加湿器

フィルターやタンクなど、外せる部分はすべて外します。

かたく絞ったマイクロファイバークロスで、本体全体を水ぶきします。

フィルターを外した本体の内側や、送風口、蒸気口、プラグとコード、キャスター回りなども忘れずに。

 

外したフィルターのホコリは、掃除機で念入りに吸い取ります。

とくに空気清浄機能つき加湿器はフィルターが多いので、外せるものはすべて外して掃除機で吸いましょう。

 

タンクは1/3ぐらいまで水を入れ、泡タイプの塩素系漂白剤を入れます。

タンクのフタをして全体を上下左右に振って振り洗いし、その後、水でしっかり洗い流してよく乾かします。

 

外したフィルターやタンクを元に戻し、コードをまとめてホルダーにかけます。

100均の家電用不織布カバーか大きめのポリ袋などをかけてホコリよけにしてしまいます。

 

・エアコン

エアコンは夏になるとフル可動です。

冬の間についてしまったホコリを洗い流し、気持ちよく使える準備をしておきましょう。

 

フィルターを外して水洗い。

ホコリのついた面の反対側からシャワーで水をかけ手間なくホコリを落とします。

全体の汚れをさっと落としたら、よく乾かします。

 

エアコンの本体はマイクロファイバークロスで水ぶきをしましょう。

送風口のところは割り箸にクロスをあててふくと、隙間の部分までふきやすくなります。

 

フィルターが乾いたら、送風モードで1時間ぐらい稼働させ、内部を乾かします。

しっかり乾燥させて、カビの発生を防ぎましょう。

 

ぜひお試しください(^_^)/

 

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , , , ,
アーカイブ
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00