スタッフブログ

キッチンのどこでどんな家電を使いますか?

2018/07/11

お宅には、キッチンで使用する家電は何種類ありますか?

冷蔵庫や電子レンジなど生活に欠かせないものの他、炭酸水メーカーやホームベーカリーなど、家族の趣味や嗜好を反映した家電まで全部数えると、結構な数になるのではないでしょうか。

コンセントは、設置した数だけ料金が加算されます。

そのため、初期費用を抑えようと必要最低限の数に絞りがちです。

しかし、使いやすい場所に必要な数のコンセントが無いとストレスを感じる場面が増えます。

使いやすくするために延長コードやたこ足配線をすると、コードに引っ掛かったり、ブレーカーが落ちることもあります。

火や刃物を使うキッチンでは、それが火災やケガのリスクを高めます。

キッチンの安全性を高めるために使い勝手の良いコンセントの設置は大きな意味を持っているんです。

ところであなたは、電子レンジを使用しない時プラグを抜くタイプですか?

それとも、常に差しっぱなしにするタイプですか?

では炊飯器は?

電気ポットは?

毎回抜き差しするのが苦にならない人や、常に通電させたい人なら一般的なコンセントで十分です。

しかし、

「抜き差しは面倒だけど必要な時だけ通電させたい」

という場合は、スイッチでコンセントの電源をコントロールできるタイプのもの方が適しているでしょう。

そういえば、水はねが気になる位置や水蒸気が届きやすい位置って漏電やショートが心配になりませんか?

そんな場所への設置はできるだけ避けたいところですが、あなたの新居の設計上、やむを得ない場合があるかもしれません。

その時は、防水に配慮したコンセントを選びましょう。

最近は、うっかり引っ掛けた時に簡単に外れるマグネットタイプのものや、使わない時はスイッチのようにスッキリとした外観を保つものなど、見栄えや使い勝手に配慮したコンセントもあります。

キッチンのどこでどんな家電を使うのか。

使用頻度はどれくらいか。

毎日の具体的な作業をイメージすれば、コンセントが必要な場所が浮かび上がってきます。

今の住まいのキッチンも参考にしつつ、使い勝手と安全性に配慮したコンセント計画を立ててみましょう。

 

お家のことのご相談は、是非グッドホームまで(^_^)/

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , ,

家事動線

2018/06/12

「夢のマイホームが手に入った(*^^)v」

 

そこで終わりではありません。

そこからが新しい生活の始まりです。

 

マイホームを手に入れたら、ホッとできるくつろぎ空間にしたいと思いますよね♪

ですが、そうは言っても現実は難しい・・・

 

毎日の生活の中で、お仕事、家事、育児、掃除、洗濯、etc・・・

やらなければいけない事がたくさんあります。

時間に追われ、ホッとする間もなく1日が終わる・・・

 

そんな生活は嫌ですよね!!

 

夢のマイホームで、くつろぎの時間を持てるような“お家づくり”を考えてみませんか??

 

大切なのは“家事の動線を考えた間取り”にする事です。

・ご飯を作る

ご飯を作る際にキッチンでの動きは、冷蔵庫・シンク・調理台・コンロ・食器棚への移動。効率よく動くためにどうしたらいいかを考えていきます。

・洗濯をする

洗濯の際の動きとして、洗濯機・物干し場(ベランダ・ウッドデッキ・サンルームなど)・収納(ウォークインクローゼット・個室)があります。物干し場を2階や3階、もしくは屋上に設ける際には、横の動きだけでなく、縦方向への動線も考えていきます。

・掃除をする

お家づくりで一番難しいのが、掃除をするための動線です。人それぞれ、家の中での動きが違いますので、生活スタイルに合った動線を導き出していく必要があります。

 

家事動線が短ければ短いほど家事はスムーズで無駄のないものになります。

無駄な時間をなくし、その部分をくつろぎ時間にできたら、最高ですね(*^_^*)

 

お家づくりのプロだからこそ提案できる事があります(^_^)/

グッドホームと一緒に“お家づくり”してみませんか??

 

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , , ,

多様化するキッチン

2018/05/28

春が終わり、夏に向けて暑くなってきますね!

この時期といえば、バーベキュー☆

お天気が良く、暑くない日にはバーベキューをしている方たちをよく見かけます。

仲間とワイワイ、準備も食事も片付けも!!

こんな楽しい時間はありません(^-^)

 

ですが、バーベキューの予定を立てる時に問題なのがお天気です。

晴れの日予報でも当日雨・・・

せっかく準備したのに急遽キャンセル・・・

こんな悲しいことはありません(;一_一)

 

そんなときに活躍するのがこちら!!

 

下の写真にあるような、Panasonic“いろりキッチン”です。

囲炉裏を囲んで食事をするように、コンロを囲んで食事ができます。

これなら急な雨でもお家で楽しい時間が過ごせます♪

 

キッチンのリフォームをお考えの方、こんなキッチンにしたいけど、できるのかな?

どんなことでもグッドホームにお問合せください。

お待ちしております(^_^)/

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , ,

キッチンの配置について♪

2018/04/19

今回は、キッチンのレイアウトについてご紹介です。

みなさんは知っていますか?

キッチンの種類には、I型、対面、Ⅱ型、アイランド、L型と5つの種類あること。

それぞれのキッチンの特徴についてお話します。

 

■I型キッチン

シンクと加熱機器を一線に並べた基本的な形のキッチン。

下ごしらえから調理までの工程をほぼ平行移動のみで済ませることができます。

■対面キッチン

リビングのつながりや開放感を重視したキッチン。

キッチンからダイニングやリビングが良く見え、キッチンにいても孤立することはありません。

 

■Ⅱ型キッチン

コンロとシンクを分けて、2列に配置した壁付けキッチン。

作業動作は短く効率が良いです。収納スペースもたくさんとることができます。

■アイランド

壁から離れた場所にシンクや作業スペースは配置されているキッチン。

開放感もあり、ダイニングやリビングにいる人と対面できる魅力があります。

■L型キッチン

L型に組み、シンクと加熱機器の間の動線が短く、作業性の高いキッチン。

2人以上がキッチンにいても動きやすいです。

 

キッチンには、いろいろなかたちがあります。

自分たちの生活にはどのかたちが合っているのか考えてみてください。

そして、お家づくり、リフォームの参考にしてみてくださいね(^_^)/

 

お家の事のご相談は是非、グッドホームまで☆

カテゴリー: 設備  タグ:, , , , , , , , , , ,

キッチンの高さは適切に☆

2017/12/06

今お使いの水廻り設備で、「使いにくいなぁ」と感じる事はありませんか?

 

皆さま色々思う事があると思います。

「仕方ない」と思っていませんか?

 

お風呂だと、床がタイルで冷たい事や、浴槽で足がのばせない事・・・

洗面台だと、収納場所が少ない事や、洗面台が低い事・・・

トイレだと、手洗い付き便器で、手を洗うのに洗いにくい事・・・

 

新築を建てる方やリフォームをお考えの方で、女性が一番気になる水廻り設備が『キッチン』です。

キッチンだと、作業中に腰が痛くなる事や、収納場所が少なく作業スペースがとれない事などを感じる事があると思います。

 

問題点には解決策がありますよ(*´꒳`*)

 

皆さんのお使いのキッチンで“高さ”を気にしたことはありますか?

「キッチンが低くて作業中に腰が痛くなる」と感じたことはありませんか?

 

キッチンのワークトップの高さは選べますよ!!

ワークトップが低いと姿勢が前かがみになり、腰が痛くなります。

かといって高すぎると肩や肘が上がってしまい、筋肉の負担になります。

ご自分に合ったワークトップのキッチンを選べば、作業も苦になりません(≧∀≦)

 

収納も今のキッチンはすごいですよ(^_^)v

キッチン下の引き出し収納はこんな感じに!!

細々した調味料も、キッチン下の引き出し収納にしまえば、作業スペースもスッキリします!!

食洗器をつければ、食器洗いも楽になり、洗った食器を置くスペースも要らなくなります!!

食洗器だと手で洗うより水量も抑えられて、水道代もお得にヽ(´▽`)

 

キッチンは料理をする場所で、毎日使用する所です。

皆さんが、少しでも快適に作業ができるための参考にしてください♪

 

 

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , , , ,

ガスコンロ?それともIHヒーター?

2017/07/08

毎日使うキッチンのコンロはガスがいいの?IHがいいの?

新しく交換する時に悩みますよね・・・

一昔前はガスコンロとIH 外観や機能などのも大きく差があったのですがガスコンロもIHも年々進化しているようです。

 

IHの特徴

・鍋やフライパンはIH対応のものを使用する

・天板の液晶で状況が確認できる

・火に注意しなくてよい

・フラットなので掃除しやすい

・オール電化でないと電気代割高

ガスの特徴

・手持ちの鍋をそのまま使用できる

・炎の大きさで火力が分かりやすい

・火災や洋服へのもらい火注意

・ゴトクなど掃除が手間

・ガス代が別途必要

 

ガスコンロも今はガラストップ天板なので、お手入れはかなり楽なようです。お料理が大好きでどうしてもガスがいいわ、と思う方もいらっしゃいます。

新築でオール電化にされる方は大きくコストも変わってくるので、ガスかIHかをじっくりと検討してみて下さい。

 

ちなみに我が家はオール電化ではないのでガス。朝バタバタしていると味噌汁の火をつけっぱなしで散歩に行ってしまうことも・・・

煮詰まってしまうのは致し方無いですが、火災などは心配です。そんな時IHがいいな~と思います。

でも、先日ごはんを炊く土鍋を頂きガスコンロの醍醐味を味わいました。おこげ美味しい!

 

7/1~7/31 展示場スタンプラリー(モデルハウスへ行ってみよう!)開催中!!

「夢の国チケット」が当たるかも! 詳しくはこちらをご覧ください♪

カテゴリー: キッチン  タグ:
アーカイブ
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00