スタッフブログ

布団乾燥機orセルローズファイバー

2018/02/13

毎晩寝ているときに、コップ1杯くらいの汗をかくと言われています。

毎日毎日どんどん布団に湿気が溜まっていきます。

湿気のたまった布団に入り、体温で布団が温められ、そこはダニにとって非常に居心地のよい場所となります。

ダニが喜んで過ごしている布団で眠る・・ 想像したくありませんね。

やはり布団はしっかり乾燥させなくてはいけません。

 

多くの方がされていると思いますが、布団の天日干しについて考えてみましょう。

太陽からの赤外線の熱で布団が温められ湿気が蒸発されて乾燥してフカフカになります。また紫外線には殺菌効果もあります。

しかし残念なことに太陽の光はダニには直接の効果がありません。

ダニは50℃以上にならないと死にません。

日差しの強い夏ならば布団の表面が50℃以上になるかもしれませんが、ダニは移動できるのです。

布団の表面が熱くなれば布団の裏側に逃げて生き延びます。

紫外線も布団の裏側には届きません。

 

そこでダニ対策として布団乾燥機について見てみましょう!!

 

花粉、PM2.5の心配もなく、天候や気温に左右されることなく温風を布団全体に行き渡らせ、布団を乾燥させることが出来ます。

全体に温風が届くのでダニにも効果が期待できますが、やはりダニは移動できるので裏返したり向きを変えたりする方が効果が上がります。

様々な特徴を持ったものがあり、衣類や靴の乾燥もできるもの、後片付けの手間が少ない袋を使わないタイプなどがあります。

一度家電屋を覗いてみるのも良いかもしれませんね。

天日干しにも同じことが言えますが、布団を乾燥させた後にはダニの死骸やフケなどを掃除機で吸い取ることが必須です。

布団専用のクリーナーやノズルがあると便利ですね。

生活スタイルに合ったものが見つかるかもしれません(*^_^*)

 

それよりなにより、ダニが寄りにくいお家に住めばいいのでは!?

グッドホームの家に使われている断熱材「セルローズファイバー」は断熱性、防音性、防燃性はもちろんのこと、防虫性もありゴキブリやネズミ、ダニにも寄せ付けにくくなっています。

結露もしにくくなるのでカビが浮遊する心配も減ります。

「お家があるから新築は考えてないわ!」という方もいらっしゃると思います。

大丈夫です!

リフォームでもセルローズファイバーにできますよ!!

ダニを寄せつけたくないお部屋だけの工事もできますので、ご安心ください☆

 

気になった方は、ぜひ一度グッドホームまでお電話下さいヽ(´▽`)

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , ,
アーカイブ
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00