スタッフブログ

雨漏れ診断、住宅診断について

2018/10/01
先週末の台風は過去最大級との予報でしたが、
皆さまのご自宅は大丈夫でしたでしょうか?
 
先日、雨漏りの問い合わせでお伺いしたお宅です。
長い間、ベランダからの雨漏りに気付いていませんでした。
表に出て、分かった時には、こんな有様になってました。
ここの柱は、重要な柱なので、三方に柱を建て、耐力構造にして補強しました。
 
やっと過ぎ去った台風24号ですが、
台風25号が発生し、今週後半には沖縄に接近すると予報されています。
被害がでる前に、ご自宅のチェックをしてみませんか??
 
弊社では、雨漏り診断、住宅診断も行っています。
お気軽に、ご相談下さい。
 
インスタグラム、Facebook始めました!!

インスタグラム → こちら

Facebook → こちら

カテゴリー: リフォーム  タグ:, , , , , ,

夏バテ予防~方法・対策~

2018/07/02

先週は、『夏バテ予防~食べ物~』をご紹介しました!

今回は方法や対策についてご紹介します(*^_^*)

 

夏バテを解消する方法で、最も有効なのが「しっかりと睡眠をとること」です。

暑さのピーク時ではないこの時期ではエアコンをかけるか悩んでしまいますよね・・・

ですが、蒸し暑くて睡眠をとれる環境ではない夜もあります。

疲労を回復するには睡眠は欠かせません。

そこで、よい睡眠をとるために上手にエアコンを活用しましょう。

室温を下げるためにエアコンを使用する方も多いと思いますが、人間の体は睡眠中は活動時よりも体温が低くなります。

そのため、エアコンを一晩中つけっぱなしにしてしまうと、寒くて起きてしまい、睡眠の妨げになってしまいます。

そこで、エアコンのタイマー機能を利用し、ベッドに入って一時間後に切れるようにセットします。

熱帯夜でないこの時期なら、一晩中エアコンをかけなくても大丈夫!!

 

こうすると寝入る時は快適な室温なので寝つきもよくなります。

また、エアコンは使いたくないという方であれば除湿機を使ってみるのもよいと思います。

就寝中に不快を感じて起きてしまう理由は、気温だけではなく湿度も大きく関わっていますから、湿度を下げるだけでも寝やすくなると思います。

 

 

もう一つは「ゆっくりとお風呂に入ること」です。

日中暑いので汗を流すのはシャワーのみ、という方も多いと思います。

汗を流してさっぱりするかもしれませんが、体に溜まった疲労は取り除けません。

暑い夏こそ、しっかりお風呂に浸かることが大事なのです。

とは言え、熱いお湯に浸かることはありません。

ぬるめのお湯に20分程度ゆっくり入ることで、エアコンによる体温調節機能の乱れを回復させ、さらに体温が上昇することで寝つきもよくなると言われています。

ぜひお試しください(^_^)/

 

 

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , , , , ,

騒音による睡眠障害を予防するために

2018/06/28

あなたは、今まで何回引っ越しをしましたか?

引っ越し先で就寝したとき、それまで住んでいたところより騒音がうるさくて

眠れずに困ったことはありませんか?

30デシベルを超える騒音は、睡眠に影響を与えるといいます。

もし今、皆さんが騒音による睡眠妨害に悩まされているならスマホに測定アプリを入れるなどして調べてみるといいですよ。

現役医師の徳田安春先生は、自身のメルマガで、騒音がもたらす健康被害について紹介しています。

騒音による健康被害と言えば難聴をイメージしますが、その他にも睡眠障害や認知障害、高血圧や脳血管障害、心筋梗塞等の心血管疾患など、さまざまな症状があるそうです。

就寝したい時間帯に騒音が聞こえると、寝つきが悪くなったり眠りが浅くなります。

その状態が長く続くと、心身に悪影響が出ます。

疲れが抜けにくくなったり怒りっぽくなったり…。

もしかすると、皆さんにも経験があるかもしれませんね。

(夏の夜、毎日のようにバイクの集団走行が続いた年は、あるスタッフもそうなりました。^^;)

では、睡眠時間帯の騒音からあなたや家族を守るにはどうしたら良いのでしょう。

最も良いのは、騒音が少ない地域に住むことです。

しかし、利便性の良い土地はそれなりに交通量があるのであまり現実的とは言えませんよね。

それなら、住宅の防音性を高める方向で考えてみましょう。

窓の防音性は、壁より劣ります。

その対策として

・防音性の高い窓を設置する

・通りに面している壁や寝室の窓を小さめにする

などの方法があります。

遮音性の高いカーテンを併用するのもいいですよね。

なお、吹き抜けの近くに寝室を設けると、1階の物音が気になる場合があります。

家族より早い時間帯に就寝する人にはお勧めできない位置です。

どの程度の騒音をストレスに感じるかは人それぞれです。

もし皆さんが物音に敏感なら、打ち合わせの際に業者に対策を相談しておきましょう。

 

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , , , , ,

春のムズムズ対策☆

2018/03/02

最近は気候の変化が多く、暖かい日が増えてきました。

そこで気になるところが『花粉』です。

3月にスギ、4月にヒノキの花粉がピークをむかえるそうです。

今年は例年に比べ、全国的に花粉の量が多いそうです。

 

そこで花粉の時期に心掛けておきたいことを「衣・食・住」に分けてご紹介します。

 

「衣}

・マスクをつける

・コンタクトでも専用メガネをつける

・ウールの服は避ける

 

「食」

・腸内環境を整える

・ハーブを利用する

・脂っこい食事を控える

 

「住」

・玄関や窓に空気清浄機を置く

・外干しは午前10時までにする

・拭き掃除をする

 

そもそも春のムズムズは、免疫細胞が反応しなくてもいいものに反応して起こる事。

食物繊維などを積極的に摂って免疫がつくられる腸を健康に整えることも大切です。

また食事の脂肪分はムズムズを起こすホルモンを作りやすくします。

高カロリーな食事を避け、バランスのいい食事を心がけると、ムズムズがやわらぐかもしれません。

 

お試しくださいヽ(^o^)

 

 

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , , ,

ダニを知ろう!

2017/10/05

皆さん、ダニの発生時期についてご存知ですか?

ダニは5月から増え始め、夏をピークに減っていくと言われています。

 

秋になり、ダニからは解放されたー!!と思いがちですが・・・

 

『ダニ増殖は減るが死骸や糞のピークは9~10月頃になる』

『刺されることは少なくなるが死骸や糞からもアレルギー性の病気になる』

 

という事は知っていましたか??(´Д` )

 

それに加え、暖房と加湿器を使っていたり寒いからといって換気を全くしないと冬になってもダニは発生しているのです!!

 

色々なダニについてあげてみたいと思います。

 

●ヒョウダニ(チリダニ)

餌・・・ほこり、ひとのフケ、アカなど

生息場所・・・カーペット、ベッド、枕、布団、ソファーに生息

・ほぼ一年見られる。

・高温多湿を好む。

・刺すことはないがダニの死骸がアレルギー性疾患の原因になる

 

●コナダニ

餌・・・・食品 (小麦粉、佐藤、煮干し、味噌など広範囲の食品、ワラ

場所・・・食品、タタミなど

・高温多湿を好み、ひとを刺すことはないが、大発生するとコナダニを捕食するツメダニによる刺咬被害が出る

 

●ツメダニ

餌・・・ほかのダニ

生息場所・・・・カーペット、畳

・吸血しないが稀に体液を吸う

 

●イエダニ

餌・・・ネズミ、哺乳類の血液

生息場所・・・ネズミの体、巣

・ネズミや鳥に寄生する吸血性のダニ

 

●マダニ

・肉眼でも確認できる大型のダニ

・夏場散歩中や公園で遊ぶ際は皮膚の露出を控えたり、虫よけスプレーで予防

・かゆみを伴わないので気が付かないことが多い

・刺された場合無理にとるとダニの口が残ることがあるので、医療機関で処置したほうがよい

 

アレルギーの原因となるダニ、アレルギー疾患の80%以上がダニによるものです。

 

9~10月はダニの死骸や糞がピークを迎えます。

布団の掃除機掛けと天日干し(可能なら丸洗い)やタンス、家具の隙間など家の隅々までの掃除、カーテン、カーペット、クッション等の洗濯をして、ダニの死骸や糞の掃除をしてみるといいですね☆

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 掃除  タグ:, , , , , , , ,
アーカイブ
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00