スタッフブログ

エコな生活☆

2018/04/06

普段料理をする際に「余熱」を活用していますか?

余熱活用の方法はとにかく簡単!

火を止めてそのままほかっておくだけ♪

余熱利用中は焦げ付きや吹きこぼれの心配もないので忘れてしまっても大丈夫。

余ったエネルギーを使うのでとってもエコで経済的です。

それにゆっくりじっくり中まで火を通すと肉も野菜もおいしくなりますよ。

 

ポイントはフタ付きの鍋を買うこと。

ピッタリとサイズの合ったフタをすることが効率良く余熱を利用するポイントです。

あとは厚手の鍋だとさらに効率が上がります。

煮たり茹でたり煮込んだりするものは余熱調理ができるのでカレーやシチュー、パスタやゆで卵などをゆでるときにも使えます。

さらに「蒸す」場合に余熱で調理すると蒸気をたっぷり含んで、ふっくらしっとりとっても美味しく仕上がります。

 

余熱調理に慣れてきたら、新聞紙やタオル、段ボールなどで鍋を包んで調理する保温調理にもぜひ挑戦してみたいですね。

 

熱をエコに利用すると言えば…

セルローズファイバーです。

セルローズファイバーとは、グッドホームが採用している断熱材です。

外気に触れる壁・床・天井などを隙間なく包み込むことができます。

夏は外からの熱を遮断して、冬は室内の暖気を逃がしません。

冷暖房のムダがなくなり、熱効率に非常に優れた住宅になります。

セルローズファイバーはどれだけエコになるんだろう…と思った方はぜひグッドホームまでご連絡ください。

 

お待ちしております\(^o^)/

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , , ,

冷蔵庫の中の脱臭

2018/02/14

冷蔵庫などの嫌な臭い、気になりませんか。

お店に売られている脱臭剤は自然の物では無いので、抵抗があるという方も少なくは無いと思います。

 

そんな方は家にあるもので簡単に脱臭剤を作ってみてはいかがですか(^^♪

 

★コーヒーかす

コーヒーをいれたあとのかすはニオイを吸収してくれます。

作り方は、平らに広げて1日程乾燥させます。

電子レンジでチンして乾燥させてもOKです。

乾燥させたら、お茶パックなどの不織布のパックに入れて使います。

タンスに入れても脱臭効果があります。

 

★木炭

木炭にもニオイを吸収してくれます。

冷蔵庫に木炭を入れておくと、ニオイだけでなく湿気を保ち、マイナスイオンの効果もあり、野菜などの鮮度も保ってくれます。
木炭は時々水洗いをして陰干ししましょう。

 

★お茶がら

お茶には「タンニン」という消臭効果があるものが含まれています。

コーヒーかすと同じ方法で乾燥させて、不織布のパックに入れて使います。

食器棚や冷蔵庫などに入れて使ってみてください。

 

どれも簡単に作れるものばかりです。

 

是非、お試しください(^^)/

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , ,
アーカイブ
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00