スタッフブログ

建築条件付き土地とは・・・

2018/05/17

みなさんは、『建築条件付き土地』とはどんな土地かご存知ですか。

新築を考えている方で、土地を探されている方は、ハウスメーカーや不動産屋さんから聞いたことがある言葉かもしれません。

 

建築条件付きの土地とは・・・

文字通り建築の条件が付いた売地のことを言います。

通常、指定された建築会社で家を建てなくてはいけないということが条件になっており、また、建築請負契約までの期限なども宅建業法で取り決めされています。

 

建築会社が決まっているため、プランの自由度が低くなるような印象を持つかもしれませんが、プランまでは決まっていない場合があるので、プランから自由に決められ、自由度も意外と高いと言えると思います。

 

建築条件付き土地のメリットとデメリットをご紹介です。

 

【メリット】

建築条件付き土地を持っている住宅会社は、参考プランを用意しているはずですので、全体像が把握しやすく、資金計画も立てやすいです。

土地の購入から工事着工までスピーディーに進めることができます。

 

【デメリット】

指定の建築会社が自分の好みと合わないと論外になってしまいます。

また、好み、希望の工法や仕様、設備で家が建てられるとは限りません。

 

 

グッドホームでは

“土地探し、家づくり、お悩み一挙解決!!アパート並みで夢のマイホーム相談会”を開催しております。

多数の物件情報をご用意しております(^-^)

 

自分たちの家づくりにはどのような土地が合っているのか考えることがとても大切です。

弊社は住宅会社ですが、土地のこと含めお客様のご相談をお受けしております。

お気軽にお問合せください(^_^)/

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , , , ,
アーカイブ
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00