スタッフブログ

布団の暖かい掛け方♪

2018/02/15

寒いと寝つきが悪くなって睡眠不足にもなりますし、寒くて夜中に起きてしまって睡眠の質も落ちてしまいます。

そこで暖かさを保てる布団の敷く順番をご紹介します♪

 

「敷布団→毛布→身体→羽毛布団→掛布団」  です!

 

羽毛布団がないなら、

 

「敷布団→毛布→身体→毛布→掛布団」  でもいいですね!!

 

 

暖かい空気は上に、冷たい空気は下に移動します。

寝ている環境の上を暖かくすることも大事ですが、それよりも下からの冷気を断つ方がもっと重要なのです。

下からの冷気を断つためには、敷布団の上にさらに毛布を敷くことで熱が逃げない様にします。

そして身体の上には羽毛布団をかけて、さらにその上に毛布や掛布団をかけます。

 

羽毛布団は中の羽毛が空気をたくさん含んでいるので、身体のすぐ上にかけることで体温によってその中の空気が温まります。

その温まった空気が上に逃げて行かない様にするために、羽毛布団の上から毛布やタオルケットなどの掛布団をかけて熱を閉じ込めます。

 

これによって布団の中の熱を逃がしにくくなり、暖かさを保てるようになるというわけです。

 

今週も残すところ2日!

いつも寒くて、なかなか寝付けなくて困っている方必見!!

今夜は快適に寝られるようになるかもしれません(o^^o)

 

是非、お試しくださいヽ(^o^)

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , ,
アーカイブ
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00