スタッフブログ

☆新春キャンペーン☆

2018/01/12

1月13日(土)~1月31日(水)まで新春キャンペーンを開催しますヽ(´▽`)

 

東郷モデルハウスにご来場いただいたお客様全員にティッシュ5箱のプレゼントをご用意しました!!

 

そして、そして・・・目玉企画は、

”お家をお得にみつける 総額100万円プレゼントキャンペーン”です!!

新春キャンペーンですので、グッドホームも奮発しました~!

JTB旅行券30万円分、4Kテレビ、電動自転車などの豪華賞品をご用意をしております☆

 

キャンペーン期間中に東郷モデルハウスにご来場いただき、対象物件のお申し込みをいただいたお客様の中から抽選でプレゼントさせていただきます(^_^)

 

マイホームをお探しの方必見!

お得な土地情報がたくさんありますので、この機会にご検討ください(*^_^*)

 

 

 

 

カテゴリー: イベント  タグ:, , , , , , , ,

クリスマスツリー☆

2017/12/04

あっという間に12月になってしまいましたね・・・

皆さんはクリスマスツリーを出しましたか??

 

グッドホームではSRにクリスマスツリー☆

東郷展示場にはツリーとトナカイのイルミネーションを出しましたヽ(^o^)

 

色々な所でイルミネーションもやっていますが、人は多いし、遠いし・・・

そんな方は是非グッドホーム東郷展示場へ足をお運びください♪

近場で混まずに、さっと見れますよ(*´꒳`*)

 

SRにもあるクリスマスツリーを見に、是非遊びに来てください!!

 

お待ちしております╰(*´︶`*)╯

 

 

 

カテゴリー: 家づくり, 未分類  タグ:, , , , , , , ,

注文住宅と建売住宅どっちがいいの?

2017/10/23

新築一戸建てには、注文住宅と建売住宅があります。

この2つは、コスト面を比較されがちですが、それぞれに特徴があります。

 

注文住宅とは・・・

ハウスメーカーや建築士に設計依頼をして、施工会社に家を建ててもらう住宅です。

 

注文住宅は、自由度が高く、予算が調整でき、施工会社を選ぶことができます。

そして、家を建てている現場を見ることができるというメリットもあります。

しかし、予想外の費用が発生してしまい、予算オーバーになってしまったり、完成のイメージがしにくく、なかなか決まらないということがあります。

そして、入居できるまでに時間がかかってしまうというデメリットがあります。

 

建売住宅とは・・・

売主が決めた間取り・仕様で、建築した建物と土地を一緒に販売している住宅です。

 

建売住宅は、価格が決まっているので予算オーバーすることなく、打合せ時間を取られることがないので、忙しくてもスムーズに購入することができます。

また、実際に建っている家が見られるので、今後の生活のイメージがしやすいです。

そして、気に入れば即購入・即入居ができることが最大のメリットです。

しかし、売主が決めた間取りや仕様のため、自分好みになっていない場合があり、近隣の家と似てしまっている場合もあります。

工事中の様子が見られないことなどがデメリットです。

 

注文住宅と建売住宅には、それぞれにメリット・デメリットの部分があります。

グッドホームでは注文住宅の一例として『東郷展示場・高針分譲』、建売住宅の一例として『東郷町太子分譲』のご案内ができます。☆

それぞれのメリット・デメリットを見てみませんか??

 

そして、自分たち家族にはどんな家が合っているのかを考えて頂き、後悔しない、一生に一度の買い物をして頂きたいです。

 

展示場、分譲物件をご見学されたい方は、グッドホームまでご連絡くださいヽ(^o^)
 

ご来場予約の特典として、QUOカード1,000円分をプレゼント!!

ご来場の際は、是非ご予約を☆彡

お待ちしております(*^_^*)

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , , , , , ,

家を建てるためのプロセス⑥

2017/10/10

前回”家を建てるためのプロセス⑤”では、建て方をご紹介しました。

今回は次のステップ”断熱工事”です。

 

木造住宅の断熱工法は、大きく分けて“充填(じゅうてん)断熱”と“外張(そとばり)断熱”の2つがあります。

充填断熱でも外張断熱でも綿密な計画のもと、しっかりとした施工がされれば、住まいを冬暖かく夏涼しい快適空間にすることが出来ます。

 

充填断熱にするか外張断熱にするかは、施工性やコスト、さまざまな断熱材の中からどれを選ぶかにも関わり、適材適所で考えることが大切です。

 

「外張断熱工法」は、柱などの構造材の外側を断熱材でくるむ方法です。

壁の中の空間を残すことで配線や配管などのダクトスペースに活用でき、施工が簡単で結露や木材の腐朽のおそれが少ないなどのメリットがあります。

反面、断熱材の荷重で外壁が垂れ下がる恐れがあるため断熱材をあまり厚くできない、建物の揺れに断熱材がついていけず変形しやすいなどが難点です。

硬質ウレタンフォーム、押出法ポリスチレンフォーム、フェノールフォームなどが外張断熱工法で使用される主な断熱材です。

 

「充填断熱工法」は、柱などの構造材の間に断熱材を充填する方法で、広く一般に用いられています。

壁の内側の空間を利用するため、支持材などで新たに断熱用のスペースをつくる必要がなく、外張り断熱より低コストになるケースがほとんどです。

セルローズファイバー、グラスウール、ロックウール等が使用されます。

 

セルローズファイバーといえばもちろんグッドホームですね(^_^)

 

セルローズファイバーをまだ知らない方に、ご説明します☆

 

セルローズファイバーとは、新聞紙を繊維状に細かくし、燃えにくくするために微量のホウ酸(ゴキブリよけや、目の洗浄、消毒に使われている人体には無害な物質)を混合して製造した断熱材です。

古紙再生利用により、グリーンマーク、エコマークの指定を受けている、天然の木質繊維で、繊維の中に自然のままの空気の粒が含まれ、断熱性と防音性に優れているという断熱材なのです(o^^o)

 

と、文章にしてみると良さが全然伝わらない感じになってしまいました(T_T)

 

グッドホームではセルローズファイバーが標準仕様の為、どの展示場でも体感していただく事が出来ますよ!!

 

現在、東郷展示場、高針分譲では完成物件を、太子分譲では建築中の物件を見学していただけます(*^_^*)

 

お気軽にご相談くださいヽ(´▽`)

 

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , ,

すっきり収納を実現!! 4つの活用術

2017/07/14

こんにちは、東郷町展示場 グッドホーム 住宅アドバイザー 大澤宜之です。

今回は、収納について考えます。

 

子育て中のママ800人のアンケートで、

お家づくりで、重視したい事は何ですか? 第一位は、収納。

お家づくりに重視したいことに収納を選んだ方が最も多い結果でした。

また、購入者のお住まいに対する不満点、アンケートでも、

第一位は、収納。

 

検討段階で、収納を重視しているにも関わらず、収納に不満を持っている?

なぜ、満足のいく収納は難しいのか?

 

「大きい収納は欲しい」でも、「部屋の広さも欲しい」

建てられるお家の大きさは決まっています。

「収納量」と「部屋の広さ」どちらを取るか選べますか?

 

4つの活用術 その①

デットスペースを見逃さない!!

 

家の中には、こんなにデットスペースが!?

 

居酒屋でも、椅子が収納になっているお店もありますよね。

お家にも、本来使わない空間が多く存在します。

このデットスペースの活用が、収納量を増やす鍵になります。

 

4つの活用術 その②

使い勝手を考える!!

 

収納に対する関心が高いため、「量」について検討する方が多いようです。

ただ、実際は半分以上の方が、「量」よりも収納場所などの、「質」に不満を感じています。

 

満足いく収納をつくるためには、収納は量だけではなく。

「適量適所」が重要です。

収納への不満が一番多いのは、アンケートでも「キッチン」

奥様が一番長い時間仕事をするからです。

 

「玄関」「洗面脱衣所」も収納に不満を感じている人が多いようです。

 

使用頻度の高い場所の収納から順番に考えましょう!!

 

キッチン収納術

「目の高さ」で収納場所を選びましょう。

 

 

キッチンに立って、一番出し入れしやすいのが目の高さ。

使用頻度の高い調理器具や壊れやすいものは、目線の高さが、オススメです。

使い勝手で考えましょう!!

 

4つの活用術 その③

趣味を楽しむ、暮らしを彩る!!

 

断捨離の考え方が浸透しつつある一方で、まだまだ捨てられない方も多いことも伺えます。

お子様の思い出の詰まったものを「飾れるものは、飾りたい」

というご要望も増えています。

 

魅せる収納

 

玄関や廊下などの壁にニッチを設置すれば空間が華やかになります。

間接照明を設置すれば更に、効果が高まります。また、お部屋には、ボードやピクチャーレールを活用してお子様の作品などを飾って楽しむスタイルも人気です。

 

4つの活用術 その④

家族とともに成長する!!

 

「可動式収納で家族の変化に対応」

 

一部屋、大き目に設計する間取りが人気です。

お子様が小さいうちは、家族全員で寝られるベットルームに使えたり、

子供の広い遊び場としても最適です。

そんな部屋にオススメなのが、可動式収納です。

 

お子様の成長に合わせて部屋を仕切ったり、また一部屋にしたり、自由自在です。

 

将来、お子様が家を出た後は、お父さんの書斎や

お母さんの趣味の部屋にして、

ご夫婦が楽しい毎日を過ごすための空間として活用いただけます。

 

最後に

 

スッキリ収納、4つの活用術をご紹介しましたが、

他にも、沢山の活用術がございます。

 

皆さまの、暮らし方、生活スタイルをじっくり考えて、

それぞれのご家庭にあった収納について、じっくり考えていきましょう!!

 

 

 

7/1~7/31 展示場スタンプラリー(モデルハウスへ行ってみよう!)開催中!!

「夢の国チケット」が当たるかも! 詳しくはこちらをご覧ください♪

カテゴリー: 収納  タグ:, , , , , ,
アーカイブ
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00