スタッフブログ

窓選びのポイント♪

2018/03/07

窓には、いろいろな形や開閉形態があることをご存じですか。

今回は、お家などで一般的に使われている窓の種類をご紹介します。

 

■引き違い窓

横にスライドさせて、開閉する窓。住宅で、最もよく使われている窓。

 

■掃出し窓

床面まである大きな窓。窓の下が床まであり、背の高い引き戸。

バルコニーに面したリビングなどに設けられます。

 

■縦すべり出し窓

窓の縦方向の片側を軸としてスライドし、回転するように開閉する窓。

直角近くまで開くため、外側のガラス面の掃除がとても簡単。

 

■横すべり出し窓

窓の横方向の上側を軸としてスライドし、下側を外側に押し出して開閉する窓。

直角近くまで開くため、外側のガラス面の掃除がとても簡単。

 

■片開き窓

片側を固定し、左右どちらか一方に開閉する窓。

開閉角度が調整でき、通風・採光に有効。

 

■上げ下げ窓

上下にスライドして開閉する窓。

上下とも動く両上げ下げ窓(ダブルハング)と片方だけ動く片上げ下げ窓(シングルハング)がある。

 

■ルーバー窓

ハンドルで連動して開閉させる窓。通風や換気に優れ、目隠しにもなる。

そのため、トイレや浴室などに使用されます。

 

■オーニング窓

複数のガラスをハンドルで同時に動かして開閉する窓。

ガラス1枚ずつに窓枠があるので、気密性、防犯性に優れている。

 

■FIX窓

窓枠にガラスが固定されて開閉できない窓。

採光や眺望を目的に使用されることが多い。円形などデザインや大きさはいろいろな

種類がある。

 

窓デザインによってお家の雰囲気は、ガラッと変わります。

そのため、全体のコーディネートも考える必要があります。

お部屋の使い勝手や窓の位置などによって選ぶことが大切です☆

 

窓選びの参考にしてください(*^_^*)

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , ,

新築での意外な後悔・・・

2018/03/06

2017年の夏、日本間取り協会が注文住宅建て主の方64名に

「新築当時に戻れるとしたら間取りをやり直しますか?」

という調査を行いました。

 

その結果、「やり直す」と答えた方は95.3%にもなりました。

 

やり直すと回答した人の住宅の築年数は

10年以内・・・・30.5%

11~20年・・・30.5%

21~30年・・・20.3%

31年以上・・・・18.6%

 

と、驚くほど偏りがありません。

 

 

そんな彼らが「やり直したい」と思ったことの第一位は何でしょう?

 

■第一位

やり直したい場所の第一位は『駐車場』です。

その割合は73.4%にもなります。

ほかの調査や施主の体験談を見ても、『駐車場』に不満や後悔の気持ちを抱いている人は多いようです。

 

■不満の一例

・家の広さを優先したので、駐車場が狭くなった

・縦列駐車にしたので、車の出し入れが面倒

・予算が足りず、カーポートを設置できなかった

・玄関まで遠いので、荷物が多い時や雨の日は大変

・使い勝手より見た目を優先した

・傾斜対策をしなかった

・予算対策で砂利にしたら、車の出し入れの度に道路に砂利が落ちる

・駐車場を広めにしたところ、車が無い時に視線が気になる

 

 

■対策

駐車場は、広すぎても狭すぎても不便です。

並列駐車するなら、風でドアが全開になっても隣りの車にキズを付けずにすむ位のスペースがあれば十分です。

雨や日差しに悩まされたくないなら、カーポートの予算取りは必須ですね。

強風や積雪が気になる地域なら、それらに耐えうるだけの強度があるものを選びましょう。

また、道路との段差や駐車場の傾斜があれば、その対策も欠かせません。

家本体の予算取りを考える段階で外構工事の費用を確保するのが理想的ですが、思うようにいかないこともあるでしょう。

もし駐車場のための予算取りが難しいなら、優先度の高い工事だけ行い、住みながら完成させていく方法も検討したいものです。

 

お家の事でのご相談は、是非グッドホームまで!!

 

 

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , ,

花粉対策~部屋干し~

2018/03/05

先日のブログで、花粉対策についてご紹介しました。

花粉症の方に大敵な”衣類に付着している花粉”を防ぐために、皆さまがよくやっている

『部屋干し』についてご紹介したいと思います。

 

洗濯物を部屋干しすると”あの臭い”が気になりなせんか??

”あの臭い”とは、洗濯で落ち切らなかった皮脂やアカなどの汚れが変質したり、その汚れをエサに雑菌が繁殖して起こります。

部屋干しは外で干すのに比べて乾くまでに時間がかかることや、紫外線の殺菌効果がないことで臭いやすくなります。

対策は、まず早く乾かすことです。

干すときはできる限り間隔をあけ、壁から離して干します。扇風機の風を当てたり、除湿器を使うのも良いでしょう。

もちろん乾燥機を使うのも有効です。

電気代が気になる場合は、干す前に30分または仕上げに30分かけるだけでも効果があります。

次に洗濯物に汚れや菌が残らないようにします。

臭いが取れないからと洗剤を多く入れすぎてしまうと汚れ落ちが悪くなったり、洗濯槽のカビの原因になったりするので逆効果になります。

臭いの気になりだした洗濯物は、一度熱めのお湯や酸素系漂白剤で洗ってみると良いと思います。

あとは洗剤の代わりに「マグネシウム」を入れて洗うという洗濯方法をご存知でしょうか?

高純度マグネシウム99.9%が入った小袋を洗濯機に入れて通常通り洗うだけで、マグネシウムが水と反応し、水素の気泡を発生させてアルカリイオン水を生成します。

その水で洗濯すると臭いへの効果は抜群です。

約1年間繰り返し使えるのでコスパが良くて家計に優しく、水を汚さないので環境にも優しいです。

 

一度試してみてはいかがでしょうか??

 

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , ,

春のムズムズ対策☆

2018/03/02

最近は気候の変化が多く、暖かい日が増えてきました。

そこで気になるところが『花粉』です。

3月にスギ、4月にヒノキの花粉がピークをむかえるそうです。

今年は例年に比べ、全国的に花粉の量が多いそうです。

 

そこで花粉の時期に心掛けておきたいことを「衣・食・住」に分けてご紹介します。

 

「衣}

・マスクをつける

・コンタクトでも専用メガネをつける

・ウールの服は避ける

 

「食」

・腸内環境を整える

・ハーブを利用する

・脂っこい食事を控える

 

「住」

・玄関や窓に空気清浄機を置く

・外干しは午前10時までにする

・拭き掃除をする

 

そもそも春のムズムズは、免疫細胞が反応しなくてもいいものに反応して起こる事。

食物繊維などを積極的に摂って免疫がつくられる腸を健康に整えることも大切です。

また食事の脂肪分はムズムズを起こすホルモンを作りやすくします。

高カロリーな食事を避け、バランスのいい食事を心がけると、ムズムズがやわらぐかもしれません。

 

お試しくださいヽ(^o^)

 

 

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , , ,

和室と洋室の違い

2018/03/01

皆さまご存知かと思いますが・・・

畳を敷き詰めた部屋を“和室”

フローリングを敷き詰めた部屋を“洋室”と呼びます。

 

 

現代、和室といっても、伝統的な和室と現代的な和室があります。

伝統的な和室は柱を見せて床の間、仏間などがあり、風格もあります。

現代は家族構成などにより、柱を見せる和室から、床だけを畳に変更することが多くなってきています。

 

 

各部屋にはそれぞれメリット・デメリットがあります。

 

和室の畳は、柔らかくて冬暖かく夏涼しいといったメリットがあります。

また、畳のい草の独特の匂いはリラックス効果がありますし、直接ごろ寝をしやすいのでグータラ生活をするにはもってこいです。

お客様が来ても椅子は必要なく、座布団で済むのも和室の大きなメリットの一つです。

その一方、畳は傷みやすいと言われます。

また、フローリングと比べカビやダニが発生しやすく、アレルギーとなる恐れもありますし、液体をこぼすと汚れを取るのが大変になりシミが残ってしまいます。

 

洋室のフローリングの部屋は清潔感があり、畳のようにゴミが床に吸着しないので掃除がしやすいです。

また、おしゃれ感を出しやすいので、家具とかが畳の部屋よりもマッチしやすいです。

その一方、床は板なのでいつも冷たく、夏はよくても冬は靴下やスリッパがほしくなるかもしれませんし、畳みたいに音を吸収しないので音が響きやすいです。

あと、ほこりが舞いやすく、掃除は頻繁に行う必要があるでしょう。

 

それぞれにメリット・デメリットがありますので、生活スタイルにあったお部屋を選ぶことが重要となります。

 

お家の事でのご相談は是非グッドホームまでヽ(´▽`)

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , ,

省エネ基準義務化に向けて

2018/02/28

先週はオリンピックで日本中がとても盛り上がりましたね!

 

2020年には東京オリンピックが開催されます。

 

住宅業界では、省エネ基準が義務化される予定です。

 

そのため、家づくりが大きく変わると予想されています。

 

新築を検討している人にとっては、東京オリンピックより気になる出来事かもしれませんね。

 

 

■資産価値に影響

 

住宅の省エネ基準の義務化は、住宅の最低基準の性能を定めるものです。

 

そのため、義務化が始まれば、最低基準を満たさない住宅の資産価値が下がると予想されています。

 

とはいえ、基準を満たす家づくりには、それだけ費用の負担が増えます。

 

その負担を減らすため、既に減税や補助金、ローン金利の優遇など様々な制度が設けられています。

 

■初期費用の安さ?資産価値の確保?

 

住宅業者の広告の中で、最も強い印象を与えるものといえば、金額を強調した広告です。

 

しかし、資産価値を守ることに重きを置くなら、たとえ義務化前でも、金額より省エネ性能を満たす家づくりを優先する方が良いですね☆

 

グッドホームでは省エネ性能を満たし、その上での低コストを実現させています!

 

お家の事でのご相談は是非グッドホームまでヽ(´▽`)

 

 

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , ,

効率的に身体を温めて冬を乗り切ろう♪

2018/02/27

身体を温めるために口にする温かい飲み物や食べ物。

何でも身体が温まると思っていませんか?

実は食べ物には身体を温めるものと、冷やすものがあります。

温めたいときは、人参など土の中で育つもの、蓮根など冬が旬のもの、りんごなど寒い地方でとれるものを目安に選ぶといいそうです。

 

生野菜はぬか漬けにしたり、納豆など血行を促す作用のある発酵食品と一緒に食べるといいそうです。

 

身体を温める食べ物、身体を冷やす食べ物の1部をご紹介します☆

 

 

=温めるもの=

紅茶、赤ワイン、ココナッツミルク、しょうが、かぼちゃ、さつまいも、玉ねぎ、人参、蓮根、栗、くるみ、りんご、鶏肉、鰯など

 

=冷やすもの=

コーヒー、緑茶、清涼飲料水、きゅうり、ほうれん草、柿、白菜、みかん、あさり、白砂糖、マヨネーズなど

 

 

 

そして、防寒対策にはお腹を温めましょう!

お腹には大切な内臓があるため、冷えを感じると身体は内臓を守るためにお腹に熱を集めてしまいます。

それが末端の冷えの原因になります。

それでも内臓が温まらないと、温かくない血液が身体中に流れ、全身が冷えてしまいます。

冷えを感じたら真っ先にお腹を温めると、冷えがラクになりますよ♪

 

一度試してみてくださいヽ(^o^)

 

カテゴリー: 未分類, 豆知識  タグ:, , , , , , ,

子育て診断会のご案内☆

2018/02/26

子育てにお悩み中のパパさん!ママさん!!

お子様の個性と才能を発見できる『子育て講座』を開催します☆

名古屋市近郊ではここでしか受けられない、貴重な講座です(*^_^*)

 

 

自分の子どもなのに理解できない・・・!!

なんでこうなってしまうの??!!

 

育児あるあるですね・・・

子どもも1人の人間。

すべて一緒ではないので、理解できないことがあってあたりまえです!

 

ですが、諦めないでください!!

違うからこそ知っておくといい情報があります。

それがお子様の個性や特性です。

知っておけば、子どもとの接し方や、声かけがスムーズに行え、お互いにストレスフリーな生活を送ることができますよヽ(^o^)

 

 

3月4日(日)  13:00~17:00

※午前の部はお申込み終了となりました

グッドホーム本社にて開催いたします♪

  • 1組30分ぐらいの相談時間です
  • 対象年齢の目安として、小学生までのお子様
  • 限定10名様とさせて頂きます
  • ご予約の上、ご来場願います(ご予約受付期限は3月1日(木)まで)

 

お待ちしておりますヽ(^o^)

カテゴリー: セミナー  タグ:, , , , , , , , ,

☆週末イベントのご案内☆

2018/02/23

「マイホームが欲しいけど、ローンを組んだあとの生活が想像できない!」

「ローンを組むと月々いくら払うことになるのか分からず、実感がわかない!」

そんな理由でマイホームを諦めていませんか?

 

グッドホームでは

『アパートの家賃並みで夢のマイホーム』が手に入る物件を多数ご用意しております。

 

どの物件も先着順でのご案内となりますので、気になる物件があった方は、お早めにご連絡くださいヽ(^o^)

カテゴリー: イベント  タグ:, , , , , , , ,

吹き抜け☆

2018/02/22

新築を考えていらっしゃる方で、吹き抜けのある家にしたい!!と思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか??

 

まずは、吹き抜けについて少しご説明です!

吹き抜けとは・・

建物の2階または数階にわたって天井がなく上下がつながっている空間のことです。

この吹き抜けには、いくつかのメリット・デメリットがあります。

 

【メリット】

◆開放感のある家、部屋になる

◆光を多く取り入れることができ、部屋を明るく見せることができる

◆空間全体につながりを持たせることができる

◆おしゃれな空間をつくることができる

 

【デメリット】

◆2階のスペースが削られる

◆掃除が大変

◆メンテナンスが大変で維持費がかかる

 

理想のマイホームを考える中で、どのように取り入れていくのかの参考にしてください☆

素敵なお家づくりを一緒にしていきましょう♪

 

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , , , , ,
アーカイブ
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00