スタッフブログ

年末のご挨拶

2017/12/28

本年もご愛顧いただき、ありがとうございました。

明日より年末年始休業とさせていただきます。

今年1年みなさまに支えられて、無事終える事ができました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

良いお年をお迎えくださいます様、心よりお祈り申し上げます。

 

カテゴリー: お知らせ  タグ:, , , , , , , ,

試したくなるドライフルーツ作り☆

2017/12/27

干し野菜やドライフルーツなど、栄養価もあって美味しいですよね。

買うと高価ですが自宅でも作ることができます。

天日干し、オーブン、電子レンジ、ドライフードメーカーなどの作り方がありますが、今回はもっともシンプルな作り方『天日干し』のご紹介をします。

竹製のザルや天日干しネットなどがあれば晴れた日に簡単に出来ます。

 

1. フルーツをしっかり洗います。オーガニックのフルーツでない場合は農薬が付着しているので念入りに洗いましょう。

2. 5㎜程度に薄くスライスします。

3. りんごや梨などの変色するものは食塩水につけます。

4. キッチンペーパーなどでしっかりと水気を切ってから、重ならないようにザルに並べます。

5. 天気の良い日中は外に出し、夕方から朝にかけては室内に保管します。

6.上下裏返しながら1~2週間、好みの固さになるまで干したら完成です。

 

みかん、リンゴ、イチゴ、キウイ、柿など色々なフルーツで楽しむことが出来ますが、

雨などの湿度の高い日が続くとカビが生えることがあるので注意が必要です。

これからの季節だとエアコンの暖房の風に当てたり、ガスファンヒーターの風に当てたりして乾かすことも出来ます。

 

 

とっても簡単に出来ますので、年末年始の連休に野菜やフルーツの下準備をして、ドライフルーツ作りを試してみませんか?

 

 

カテゴリー: 家事  タグ:, , , , , , ,

地球にやさしいラグマット♪

2017/12/25

最近めっきり寒くなりましたね・・・

冷たいフローリングにはラグマットを敷くと足元の冷えが緩和されます♪

お部屋の印象を変えたい方にも、ラグマットを替えると印象がすごく変わりますのでおすすめです!

 

今日はとっても味のあるおしゃれなラグマットをご紹介します☆

 

スペインのJARAPAラグ。ジャラパではなくハラパと読みます。

服などのファブリック製品の生産時に出る端切れを素材にし、新しく染色をせずに使用しているためいろんな色が混じっており、既製品には無いとっても味のあるラグになります。

リサイクル繊維を使い、職人の感性で色を選ぶため、色合いが1枚1枚異なる世界に一枚のラグになるそうです。

 

JARAPA(ハラパ)は、その素材に100%リサイクル繊維が用いられ、昨今問題となっている地球温暖化等の環境問題を解決するために、必要不可欠なリサイクル素材の活用に古くから取り組んでいるとってもECOなラグマットです。

ホットカーペットの上にもお使いいただけるようです☆

 

暖かみのある色合いを選べば、気分も暖かくなりそうですね(*´꒳`*)

 

色々な方法で寒い冬を乗り越えていきましょうヽ(´▽`)

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , ,

ライフプラン~老後のお金~

2017/12/22

こんにちは、グッドホーム 大澤でございます。

前回から、様々な『ライフプラン』について、Q&A形式でのシリーズでお伝えして参ります。

第2回目となります今回は、「老後のお金」についてです。

 

Q:老後の生活資金が不安なのですが、何をどう準備したらいいの?

 

A:老後の資金って、年金だけでは足りないと言われてますよね。

まず、老後にはどんなリスクが考えられるのでしょうか。

 ①生活費   ②医療費   ③住宅メンテナンス  ④介護

老後の収入は現役世代と比べ、非常に限られてきます。

残念ながら、超高齢化社会・少子化問題を抱え、支給される年金だけで全てを賄っていくのは難しいでしょう。

更に、今問題になっているのが、「長生きのリスク」と言われています。

現代の日本の平均寿命は、「男性は81歳、女性は87歳」です。

今後は医療の先進により、100歳平均寿命になるという話も出ています。

そうなってくると、65歳で定年を迎えた場合、およそ35年間の生活に対してお金を準備せざるを得なくなってきます。

こちらは、厚労省の「高齢社会に関する意識調査」の結果です。

40歳から70歳以上までを対象としたアンケートに基づいたものですが、圧倒的に占めているのが、健康及び経済上の不安、ですね。

 

では、先ほどのリスクも考え、備えるためには、お金は一体いくら準備したらよいのでしょうか?

ここがポイント!

自分たちの老後も使える備えや資産が確認できたら、具体的に、「収入」となる受給できる年金や、「支出」となる生活費などの必要な資金をみていきましょう。

これは総務省の家計調査報告で、あくまで参考ですが、毎月55,000円ほどの貯蓄を取り崩すといったデータになっていますね。

 

65歳以降、例えば85歳まで20年間の生活資金が必要だとしても、実に1,300万円以上のお金が必要になってきます。

このケースは、老後の実収入が21万円あったとしてのモデルですので、実際に自分たちが受給できる年金の計算や資産状況によっては、この金額だけでは不足してしまうかも知れませんね。

そんな時に、やはり『いざ』という時に使える備えがポイントになってきます。

 

まとめ

   保険などは老後にも備えになるものを考える。

  ② 自分たちの年金がいくらもらえるのか、不足金を考える。

  ③ 貯蓄だけでなく、資産になるものを備えておく。

  ④ 定年後も体が元気なうちは働くことを想定に入れる。

 

老後の生活として考えるべきは、自分たちの生活だけではありません。

お子さまの結婚援助金や家の購入、孫などへの資金援助など色々なイベントがあります。

どのような老後の生活が送りたいのかはご家庭ごとに違いますので、きちんと考えて、計画的に備えましょう。

 

情報に惑わされることなく、総合的に判断することが大切です。

わからないことは、是非、グッドホームへ相談してみて下さいね。

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , ,

留守の時のお家の守り方(^_^)

2017/12/20

2017年も残り5日となりました。

皆さんは年末年始に帰省したり、旅行に行かれたりしませんか?

忙しくて家を留守にすることが多い年末年始は、犯罪が多くなる時期でもあります。

改めて家の防犯について考えてみましょう。

 

空き巣を防ぐ対策

 

①必ず施錠

当たり前のようで意外と守ってない方が多いのがコレ。

ゴミ出しや近所の方と立ち話をするとき、少しの時間でも必ず施錠しましょう。

 

②新聞受けに新聞をためない

郵便受けに新聞などが溜まっていると不在をアピールしていまします。

新聞は電話するだけでとめることが出来ます。

郵便物も郵便局に不在届を出せば預かってくれます。

旅行などの際はこのようなサービスを活用しましょう。

 

③センサー付ライトやスピーカーなどの設置

泥棒は音や光を嫌います。

人感センサー付のアイテムは有効です。

 

④窓ガラスを強化する

泥棒が家に入る手段として最も多いのは窓ガラスを破るケースです。

防犯ガラスや窓シャッターなどを活用したり、防犯フィルムを貼ったりします。

 

⑤タイマーで室内の電気を点灯させる

夜になっても真っ暗な家は留守を知らせてしまいます。

タイマー付きのリモコンで点灯させると良いです。

 

⑥ピッキングしにくい鍵にする

鍵はディンプルキーやウェーブキーなどのピッキングしにくいものを上下2か所付けましょう。

最近はスマホを利用した鍵や暗証番号や生態認証なども使われています。

 

これらの対策で完全に空き巣を防ぐことはできません。泥棒は家の侵入に時間のかかることや、音や光、人目を嫌うので、いくつかを組み合わせて泥棒から狙われにくく、家に侵入するのを途中で諦めさせる家を目指しましょう╰(*´︶`*)╯

 

お家の事でのご相談は、ぜひグッドホームまで♪

 

カテゴリー: 設備  タグ:, , , , , ,

☆住宅セミナーのご案内☆

2017/12/18

“知っているだけで100万円以上得する「住宅」セミナー”を開催します!!

 

1)知っているだけで100万円以上差がつく「住宅ローン」の借り方、返し方

2)安く購入できるお得な「土地」の見つけ方、探し方

3)住み始めて困る光熱費とメンテナンス費の抑え方

 

について、とってもお得な情報満載となっております(^_^)

 

ご予約・ご来場特典として、QUOカード 1,000円分プレゼントになります☆

 

12月23日(土)

1部 11:00~12:00

2部 14:00~15:00

 

会場:グッドホーム本社

 

家づくりを考え中の方!

知識として知りたい方!

ご予約、お待ちしております☆

 

ご連絡・お問い合わせ

0120-406-014(9:00~18:00)

 

カテゴリー: セミナー  タグ:, , , , ,

ライフプラン~教育資金の考え方~

2017/12/15

こんにちは、グッドホームの大澤でございます。

今までは不動産にまつわる税金についてお話をさせて頂きましたが、今回からは、

『ライフプラン』について、Q&A形式でのシリーズでお伝えして参ります。

第1回目となります今回は、「教育資金の考え方」についてです。

 

Q:子どもの教育資金って、一体いくら必要なの?

 

A:一般的に良く使われる準備資金としては、「教育資金は1000万円を目安に準備しましょう!」です。

では、この1000万円ってどんな根拠なのでしょうか?

実は、この1000万円は、幼稚園(私立3年制)・小学校、中学校、高校(すべて公立)大学(私立文系)に行った場合の、それぞれの学費の平均的な金額の合計です。

お子様1人分の金額になりますので、同じ内容の教育計画で、お子様が2人いる場合には、2000万円が必要、という事になります。

しかし、こちらはあくまで平均値になりますので、学校によっては金額が前後する場合があります。

また、受験に必要な塾費などは含まれておりません。

 

 ここがポイント!

大学一つをとってみても、進む専門課程によって金額は様々です。

また、「小学校から私立」や「高校から私立」に計画をする、男の子と女の子と進む計画をそれぞれ変えたりする場合など、費用は全く変わってきます。

まずは、どんな教育計画にしたいのか、ここをしっかり考えていくことが大切です。

 

 

Q:教育資金はどう準備したらいいの?

 

A:まず、教育資金を準備するためには、考えるべき順番があります。

1. 教育計画をたてる

2. 「貯める時期」と「使う時期」を考える

3. 貯め方を考える

 

この考えなしに、漠然と「一般的」な考えで計画してはいけません。

十人十色、それぞれの家族の将来は違います。

「自分たちはどうしたいのか」まずはご家族皆さんで話してみましょう。

 

そして考えがまとまったら、次は貯め方です。

貯蓄をしていくには、色々な方法があります。

定期預金・学資保険など、元本割れがなく、リスクの少ない商品でまずは「ベース」を作りましょう。

どれくらいだったら強制的な貯蓄に回すことができるのか、家計との相談も重要ですね。

 

 

 ここがポイント!

お子様が小さい時(小学校5年生位まで)は家計の収支のデータをみていくと、「貯蓄がしやすい時期」となっています。

この時期に計画を持って、しっかりと貯蓄をしていくことが大切です。

そのために、貯蓄は「いつまでに」「いくら貯めるのか」を明確にしていくこと、がポイントになります。

貯蓄をするには、時間が勝負です。

お金が無いから学校に行けない!なんてことにならないように、早めに計画を立て ていきましょう。

平成25年4月1日から平成31年3月31日までの間であれば、直系尊属からの教育資金の贈与金非課税枠1,500万円の特例もあります。

親御さまからの援助が見込める場合は、この制度も是非利用して下さいね。

まとめ

① 教育資金を考えるには、プランをしっかり立ててから。

② 貯蓄は目標設定をしっかりと行う。

③ 貯蓄のベースはリスクのないものを考える。

④ 援助が受けられるようであれば、教育資金の贈与金非課税枠を視野にいれる。

 

教育資金を考える時期と住宅購入時期が重なるご家庭は多くいらっしゃいます。

実際、私の所にも「将来のお金が不安です」とご相談にいらっしゃる方もおられますが、皆さんお話をすると、笑顔で住宅購入と教育資金、重なっても大丈夫なのだと安心して100%ご理解いただきます。

どんなご家庭でも解決法、よりよい最善策は必ずあります。

将来の家計の計画をきちんと考え、常に最新の情報を確認し、総合的に判断することが大切です。

 

わからないことは、是非、グッドホームへ相談してみて下さいね。

 

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , ,

建売先行販売会のお知らせ☆

2017/12/14

みよし市園原で2棟建売先行販売を開始しました!!

 

先行販売特典として、カーポート2台分プレゼントを行っております╰(*´︶`*)╯

 

この機会に是非、お問い合わせください☆

カテゴリー: お知らせ  タグ:, , , , , , , ,

寒くなって起こる病気の予防!!

2017/12/11

あっという間に師走になり、ぐっと冷え込む季節がきました。

 

寒くなって、血管の収縮により血圧の上昇が起こりやすい時期です。

 

皆さん『血管年齢』というのをご存知ですか?

『血管年齢』が高くなると動脈硬化が進み、硬くなった血管に血栓やコブができやすくなり、狭心症や心筋梗塞など恐ろしい病気を引き起こしてしまいます。

『血管年齢』は年と共に高くなっていきますので、血管を若々しく保てれば動脈硬化や狭心症、心筋梗塞の予防が期待できると言われています☆

 

血管を若々しく保つためには正しい生活習慣を送ることが大切です!!

日々の食生活で

・朝食は毎日きちんと食べるようにする

・炭水化物はとりすぎないようにする

・野菜を多くとるようにする

・塩分をとりすぎないようにする

・お酒を飲みすぎないようにする

 

これらのポイントを実践できると、生活習慣病の予防になります☆

 

あとは適度な運動をし、十分な睡眠をとることです!!

ウォーキングやジョギング、難しい方はストレッチをして、健康な体づくりをしてみましょう♪

 

他には、お家での寒暖差をなくすのも1つの方法です(#^.^#)

グッドホームのセルローズファイバーでお家自体の温度変化を少なくし、浴室暖房をつけてお風呂での事故が起こらないように工夫するのもいいですね!!

 

お家のご相談は、ぜひグッドホームまでヽ(^o^)

 

 

 

カテゴリー: セルローズファイバー, 浴室  タグ:, , , , , , , , ,

カーテンの選び方②♪

2017/12/08

前回『カーテンの選び方♪』で、レースカーテンやシェードタイプのカーテンについてご紹介しました(o^^o)

今回はレースではない”カーテン”についてお話します╰(*´︶`*)╯

 

カーテンはお部屋の印象を大きく変える“インテリアの一つ”となっています。

サイズや色合い・デザインなどをインテリアにマッチさせたいのは当然ですが、どうしたら違和感なくステキなお部屋にできるか想像をして選ぶしかありません。

そこで、カーテン選びのポイントをお伝えします☆

 

【カーテンサイズ】

カーテンを選ぶときに最初にすることは、カーテンをつける窓のサイズを計ります。

オーダーのカーテンなら問題はありませんが、既製品は、ある程度サイズが決まっています。

カーテンの幅が足りなくて、窓が全部隠れないというのが最悪のパターンです。

既製品で欲しいサイズのカーテンがなければ、欲しいサイズに近い大きい方のカーテンを選びましょう。

そうすれば失敗は少なくなります。

 

【カーテンの色】

カーテンは壁の面積の大きな部分を占めます。

カーテンを閉めた時の存在感は、お部屋のインテリアを左右します。

インテリアに合う、合わないがとても大事です。

また、色自体によるイメージもあるので、しっかり考えましょう。

 

【シーンで選ぶ】

部屋は、窓がある方向で光の感じ方が違います。

外からの視線が気になる部屋なのか、外からはあまり見えない部屋なのか、各部屋をイメージしてカーテンを選ぶことが大切です。

また、家族みんなが使用する部屋なのか、自分だけが使用する部屋なのか、それともお客様も入る部屋なのか、使用する部屋の目的に合わせて考え、目的に合ったカーテンを選びましょう。

 

サイズや色・デザイン、シーンを考えることがカーテン選びの失敗しないポイントとなります!

これから新しくカーテンを新調する方、部屋の模様替えでカーテンを変えようと考えている方は

ぜひ、参考にしてみてくださいヽ(´▽`)

 

 

 

 

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , ,
アーカイブ
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00