スタッフブログ

☆週末イベントのご案内☆

2018/02/23

「マイホームが欲しいけど、ローンを組んだあとの生活が想像できない!」

「ローンを組むと月々いくら払うことになるのか分からず、実感がわかない!」

そんな理由でマイホームを諦めていませんか?

 

グッドホームでは

『アパートの家賃並みで夢のマイホーム』が手に入る物件を多数ご用意しております。

 

どの物件も先着順でのご案内となりますので、気になる物件があった方は、お早めにご連絡くださいヽ(^o^)

カテゴリー: イベント  タグ:, , , , , , , ,

吹き抜け☆

2018/02/22

新築を考えていらっしゃる方で、吹き抜けのある家にしたい!!と思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか??

 

まずは、吹き抜けについて少しご説明です!

吹き抜けとは・・

建物の2階または数階にわたって天井がなく上下がつながっている空間のことです。

この吹き抜けには、いくつかのメリット・デメリットがあります。

 

【メリット】

◆開放感のある家、部屋になる

◆光を多く取り入れることができ、部屋を明るく見せることができる

◆空間全体につながりを持たせることができる

◆おしゃれな空間をつくることができる

 

【デメリット】

◆2階のスペースが削られる

◆掃除が大変

◆メンテナンスが大変で維持費がかかる

 

理想のマイホームを考える中で、どのように取り入れていくのかの参考にしてください☆

素敵なお家づくりを一緒にしていきましょう♪

 

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , , , , ,

鏡のウロコの落とし方♪

2018/02/21

鏡に出来てしまったウロコ気になりませんか?

 

お風呂場の鏡ですと、シャワーで流した所で汚いままですよね。

水拭きでは中々落ちないですし・・・。

 

そのウロコ、落とし方がありますのでご紹介します☆

 

その①歯磨き粉

 

歯磨き粉にはツブツブしたものが入っていますよね!

 

そのツブツブが研磨剤の役割をしてくれるので、ウロコ落としにもってこいです。

 

落とし方は、要らなくなった布や雑巾に歯磨き粉を少しだけ付けて、クルクルと優しくこするだけです。

 

とれましたら、水拭きで歯磨き粉を落としてあげたら終了です!!

 

 

その②お酢

 

そもそも、鏡にウロコが出来る原因は水に含まれるカルキやカルシウムが原因で、これを放っておくとウロコが出来上がってしまうのです。

 

カルキやカルシウムはアルカリ性の汚れなので、酸性の成分を利用すれば落とせます。

 

酸性のものといえば『お酢』です。

 

お酢を染み込ませたティッシュやキッチンペーパーをウロコ部分に貼り付けます。

ある程度放置してから軽くこするとみるみるうちにウロコが無くなります。

 

 

その③重曹

 

最後は定番になりました、万能な重曹です。

 

重曹に少しずつ水を加えて、ペースト状のものを作ります。

要らなくなったストッキングに付けて、クルクルと優しくこすります。

 

するとあっという間に鏡のウロコがとれ、ピカピカになります!!

 

鏡がピカピカできれいだと、気分も良いものですよね♪

是非お試しください。

 

カテゴリー: 掃除  タグ:, , , , , , , , , ,

ワイヤレスセンサーライト

2018/02/20

お客様から、泥棒被害に遭ったので防犯対策用センサーサイトについての相談を受けました。

 

 

そのお宅は新築したばかりの家で、近くのリフォーム会社に相談したら「センサーライトと録画機能を取り付けることが効果的」とアドバイスを受けたそうです。

費用対効果の高い防犯対策にはその方法がいいと思い、その旨伝えました。

 

それを設置するのには問題があるとの事でした。

何が問題なのか尋ねたところ、金額にも関係してくるのですが、新築したばかりなのに後工事で電気の配線が出てしまうのが嫌だとの事でした。

確かに費用を掛ければ配線を埋め込んだりする事は可能ですが、予算オーバーとなっている事に困っていました。

 

ワイヤレスのセンサーライトがあれば解決できると思い調べてみましたが、ワイヤレスのセンサーライトは商品自体が高額で、予算内に収まりませんでした。

 

諦めず探していたところ、良い商品を見つけました。

 

早速、商品説明と価格を聞いたところ、性能も良く、価格も安いものでした。

これは良いと思い早速お客様に情報提供しました。

 

早速採用という返事が来たので、とても良かったです。

 

新築にもリフォームにも便利な商品だと感じた商品でしたので、皆様にもご紹介したいと思います。

お家の事でのご相談は、是非グッドホームにご連絡ください。

 

カテゴリー: 設備  タグ:, , , , , , , ,

白土分譲へ屋根材の搬入

2018/02/19

東郷町春木白土で、屋根材の搬入を行いました。

 

弊社の建物の屋根は、ガルバリウムカラー鋼板立平葺き(こうはんたてひらぶき)を採用しています。

 

この製品は、一般的に使用される屋根材の中では、最も軽量で耐震性がありリサイクルが可能なものです。

 

錆にも強く、遮熱効果のある塗装を施しています。

 

屋根材は1枚続きでないと防水性が保てず、折り曲げる事ができません。

 

今回の屋根材は11mほどあるものを使用しますので、クレーンでの搬入になりました。

 

材料が長いので、歩行者、建物、電線、電柱を除けながら慎重に細心の注意を払いながら荷揚げします。

 

板金屋さんが、クレーンのオペレーターさんに指示を出してクレーンを誘導します。

 

屋根材に向き、方向がありますのでそれを確認して、作業が出来る場所に搬入します。

 

今回も無事に搬入が出来ました。

 

一つ関門をクリアしました。一安心です。

 

各工事には、それぞれ作業のポイントがあり、それが無事に済みますとほっとします。

 

これから、段々と家がお化粧をしていきます。楽しみです。

 

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , ,

瓦の種類

2018/02/16

先日”屋根の形状”についてお話をしました。

今回は“瓦の種類”についてお話をしたいと思います。

 

瓦とは粘土を一定の形に焼き固めた土製焼物です。

日本では波形(和瓦)の瓦と平方の瓦(平板瓦)があり一般的には和風住宅には和瓦、洋風住宅には洋瓦が使用されています。

 (和瓦)

 (平板瓦)

 (洋瓦)

 

 

和形瓦には湿式葺きと乾式葺きがあります。

 

湿式とは水を混ぜて使用するコンクリートや漆喰などにより、瓦を固定するやり方で、古来よりこの方法が用いられています。

 

乾式では、水分を使用しない樹脂や、棟木などで瓦を固定するやり方で、コンクリートが固まる時間などを短縮でき、工事が早く終えられます。

重量もあまりなく、屋根が軽くすむメリットもあります。

 

このことから、現在では乾式が普及しています。

湿式葺きです(瓦の下に土を置く)

 

屋根の種類と同じく、瓦にも色々な種類があります。

色々なお家の屋根の形状と一緒に、瓦の種類も見てみてくださいヽ(´▽`)

 

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , ,

布団の暖かい掛け方♪

2018/02/15

寒いと寝つきが悪くなって睡眠不足にもなりますし、寒くて夜中に起きてしまって睡眠の質も落ちてしまいます。

そこで暖かさを保てる布団の敷く順番をご紹介します♪

 

「敷布団→毛布→身体→羽毛布団→掛布団」  です!

 

羽毛布団がないなら、

 

「敷布団→毛布→身体→毛布→掛布団」  でもいいですね!!

 

 

暖かい空気は上に、冷たい空気は下に移動します。

寝ている環境の上を暖かくすることも大事ですが、それよりも下からの冷気を断つ方がもっと重要なのです。

下からの冷気を断つためには、敷布団の上にさらに毛布を敷くことで熱が逃げない様にします。

そして身体の上には羽毛布団をかけて、さらにその上に毛布や掛布団をかけます。

 

羽毛布団は中の羽毛が空気をたくさん含んでいるので、身体のすぐ上にかけることで体温によってその中の空気が温まります。

その温まった空気が上に逃げて行かない様にするために、羽毛布団の上から毛布やタオルケットなどの掛布団をかけて熱を閉じ込めます。

 

これによって布団の中の熱を逃がしにくくなり、暖かさを保てるようになるというわけです。

 

今週も残すところ2日!

いつも寒くて、なかなか寝付けなくて困っている方必見!!

今夜は快適に寝られるようになるかもしれません(o^^o)

 

是非、お試しくださいヽ(^o^)

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , ,

冷蔵庫の中の脱臭

2018/02/14

冷蔵庫などの嫌な臭い、気になりませんか。

お店に売られている脱臭剤は自然の物では無いので、抵抗があるという方も少なくは無いと思います。

 

そんな方は家にあるもので簡単に脱臭剤を作ってみてはいかがですか(^^♪

 

★コーヒーかす

コーヒーをいれたあとのかすはニオイを吸収してくれます。

作り方は、平らに広げて1日程乾燥させます。

電子レンジでチンして乾燥させてもOKです。

乾燥させたら、お茶パックなどの不織布のパックに入れて使います。

タンスに入れても脱臭効果があります。

 

★木炭

木炭にもニオイを吸収してくれます。

冷蔵庫に木炭を入れておくと、ニオイだけでなく湿気を保ち、マイナスイオンの効果もあり、野菜などの鮮度も保ってくれます。
木炭は時々水洗いをして陰干ししましょう。

 

★お茶がら

お茶には「タンニン」という消臭効果があるものが含まれています。

コーヒーかすと同じ方法で乾燥させて、不織布のパックに入れて使います。

食器棚や冷蔵庫などに入れて使ってみてください。

 

どれも簡単に作れるものばかりです。

 

是非、お試しください(^^)/

 

カテゴリー: 豆知識  タグ:, , , , , , ,

布団乾燥機orセルローズファイバー

2018/02/13

毎晩寝ているときに、コップ1杯くらいの汗をかくと言われています。

毎日毎日どんどん布団に湿気が溜まっていきます。

湿気のたまった布団に入り、体温で布団が温められ、そこはダニにとって非常に居心地のよい場所となります。

ダニが喜んで過ごしている布団で眠る・・ 想像したくありませんね。

やはり布団はしっかり乾燥させなくてはいけません。

 

多くの方がされていると思いますが、布団の天日干しについて考えてみましょう。

太陽からの赤外線の熱で布団が温められ湿気が蒸発されて乾燥してフカフカになります。また紫外線には殺菌効果もあります。

しかし残念なことに太陽の光はダニには直接の効果がありません。

ダニは50℃以上にならないと死にません。

日差しの強い夏ならば布団の表面が50℃以上になるかもしれませんが、ダニは移動できるのです。

布団の表面が熱くなれば布団の裏側に逃げて生き延びます。

紫外線も布団の裏側には届きません。

 

そこでダニ対策として布団乾燥機について見てみましょう!!

 

花粉、PM2.5の心配もなく、天候や気温に左右されることなく温風を布団全体に行き渡らせ、布団を乾燥させることが出来ます。

全体に温風が届くのでダニにも効果が期待できますが、やはりダニは移動できるので裏返したり向きを変えたりする方が効果が上がります。

様々な特徴を持ったものがあり、衣類や靴の乾燥もできるもの、後片付けの手間が少ない袋を使わないタイプなどがあります。

一度家電屋を覗いてみるのも良いかもしれませんね。

天日干しにも同じことが言えますが、布団を乾燥させた後にはダニの死骸やフケなどを掃除機で吸い取ることが必須です。

布団専用のクリーナーやノズルがあると便利ですね。

生活スタイルに合ったものが見つかるかもしれません(*^_^*)

 

それよりなにより、ダニが寄りにくいお家に住めばいいのでは!?

グッドホームの家に使われている断熱材「セルローズファイバー」は断熱性、防音性、防燃性はもちろんのこと、防虫性もありゴキブリやネズミ、ダニにも寄せ付けにくくなっています。

結露もしにくくなるのでカビが浮遊する心配も減ります。

「お家があるから新築は考えてないわ!」という方もいらっしゃると思います。

大丈夫です!

リフォームでもセルローズファイバーにできますよ!!

ダニを寄せつけたくないお部屋だけの工事もできますので、ご安心ください☆

 

気になった方は、ぜひ一度グッドホームまでお電話下さいヽ(´▽`)

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , ,

☆住宅セミナーのご案内☆

2018/02/12

“知っているだけで100万円以上得する「住宅」セミナー”を開催します!!

 

1)知っているだけで100万円以上差がつく「住宅ローン」の借り方、返し方

2)安く購入できるお得な「土地」の見つけ方、探し方

3)住み始めて困る光熱費とメンテナンス費の抑え方

 

について、とってもお得な情報満載となっております(^_^)

 

ご予約・ご来場特典として、QUOカード 1,000円分プレゼントになります☆

 

2月17日(土)

1部 11:00~12:00

2部 14:00~15:00

 

会場:グッドホーム本社

(ご予約受付期限は2月15日(木)まで)

 

家づくりを考え中の方!

知識として知りたい方!

ご予約、お待ちしております☆

 

ご連絡・お問い合わせ

0120-406-014(9:00~18:00)

 

カテゴリー: セミナー  タグ:, , , , , ,
アーカイブ
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00