スタッフブログ

不動産購入時の資金準備について

2019/01/28

今回は不動産購入時の資金準備にかかる税金についてです。

不動産を購入するためには、多額の資金が必要になりますので、住宅ローンの借入をしたり、親からの援助を受けたり、共同で購入することもあるでしょう。

そんな中からよく聞かれるポイントについてお答えします。

 

Q:不動産を購入する際に、親が資金援助するための方法について、教えてください。

A:不動産を購入する際、親から援助を受ける場合には、次の3つの方法があります。

1,000万円以上の大きな金額を援助してもらう場合には、①の制度の利用を検討しましょう。

②については、親子間の借入にあたるため、通常の借入と同じように客観的な証明ができるよう一定の条件を満たす必要があります。

 

Q:親子間借入の注意点について教えください。

A:親子間借入では、次の2つのことについてよく聞かれます。

①「親からは返してもらわなくても良いと言われているのですが、贈与になりませんか?」

②「実際に借りたお金なので、きっちり返済していきたいのですが、どのようにすればいいですか?」

 

上の①のご質問については、贈与となる可能性がありますので、注意しましょう。

ご質問②についても、何も借入の事実を証明する書類がなければ贈与と見なされる可能性があります。

無用の誤解を生まない為にも、借入について取り決めをするようにしてください。

土地から購入される場合などは、土地の所有権移転の時までに持分をきめておかなければなりません。

間違った登記をすると、実際に資金を出した人から、資金を出さないのに不動産を所有することになった人への贈与と見なされ、贈与された人には贈与税が課税されることになります。

大切なことは、資金計画の段階から、持分や税制についても、きちんと整理し、必要があれば専門家に相談するなど、しっかりと準備をすることです。

 

わからないことは、是非、グッドホームまで相談してみて下さい!

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , , , ,

失敗しない土地探し~土地代金はどうやって払う?~

2019/01/25

土地が見つかり、無事契約することになりました。

契約時には、売買価額の約5~10%を目安に手付金を支払うことになります。

手付金は売買金額の一部に充当されますので、引渡の際には、残り90~95%を残代金としてお支払いすればいいということになります。

 

手付金は預貯金などで手当てしたとしても、残代金となるとかなりまとまったお金になりますので、なかなかそうはいきません。

そこで住宅ローンを利用することになります。

住宅ローンというくらいですから、あくまで人が住む建物が存在して、初めて住宅ローンということです。

つまり、住宅ローンは、土地(更地)の購入に対してではなく、その土地の上に住宅が建築されることを前提として金融機関はお金を貸してくれます。

ですから、住宅ローンの申込の際には、建物を建築予定の住宅会社、建物のプランやお見積も提出する必要があるということなのです。

住宅会社は、土地を購入してから、じっくり決めようなんて思っていると、土地の契約後、大変なことになってしまいますので注意してください。

 

住宅ローンの手続きを行うには、住宅会社が作成する図面やお見積も必要ですから、お打合せも含め、相当なお時間がかかるということ。

また、購入した土地に建築する際に、地盤改良が必要になったり、水道工事やや外構工事など想定外の費用が発生すると資金計画が大きく狂ってしまうこともありますので、土地は住宅会社と一緒に探すことをお勧めします。

 

土地の残代金を売主に支払い、引渡を受け、所有権移転をしてから工事に着手できるようになります。

その後も、建物の着工時や、上棟時に中間金として住宅会社に請負金額の何割かを支払うことになり、そういった途中で支払うお金は、「つなぎ融資」と言われます。

こういったお金のスケジュールについても、あらかじめ理解しておくようにしましょう。

お家の事でのご相談は、是非グッドホームまで(^_^)/

 

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , ,

転職したら住宅ローンをくむのに不利になる?

2019/01/23

昨今、転職は珍しいものではなくなりました。

そのため、最近は住宅ローンの審査においても転職間もない方でもお申込できるようになっています。

前職を辞めてから期間が空いてしまうと源泉徴収票など収入を証明する資料としては想定している年収より少なくなってしまうため、審査を受けるのが不安に思われる方もいらっしゃることでしょう。

しかし、審査上の考え方としては、現在のお仕事で1年間フルに働いたらいくら位になるかを想定して審査しますので、過去の収入や資料はあまり気にしなくても大丈夫です。

例えば、【フラット35】の場合、転職後の直近12ヶ月分の支給合計金額で審査します。

昨年4月に転職された方なら、既に直近6月まで給与が支給されているので、昨年の7月から今年の6月まで12ヶ月分の明細と、その間に支給された賞与分の合計が審査の対象となります。

 

一方、転職後12か月未満の方は、転職後の支給額を支給月数で割戻し、12ヶ月働いた場合を想定し、計算します。

今年4月に転職された方であれば、4~6月の3ヶ月分の支給額の合計を3(ヶ月)で割り、12(ヶ月)を乗じた金額に賞与分を加えた金額を審査収入と見なして審査します。

フラットの場合は、公的証明書を持って収入の確認をするのが原則ですが、今年、転職をした方については、年末に勤務先より源泉徴収票が発行され、公的な収入証明を取得できるのは、来年の6月以降になります。

給与明細はあくまで勤務先が作成するものですから、公的証明書が取れない転職者の場合、書類の信憑性や勤務実態が問われることになります。

具体的には、給与明細の金額が振り込まれているのか預金通帳で確認したり、HPや現地調査などで会社が存在するか確認されることになります。

 

逆に言うと、会社のHPが存在しない、給与は手渡し、給与明細は手書きのもので社会保険料などの控除がない場合は、金融機関も慎重に審査せざるを得ませんので注意しましょう。

勤務先で年末調整などしていない、社会保険に加入していない会社であれば、敢えてご自身で確定申告をすることをお勧めします。

確定申告を行うことで、ご自分で収入や支払った保険料や税金を明確にすることができ、公的な証明書を取得することができます。

 

なお、国保の方は、所得税・住民税と同様に、国民健康保険税も未納や滞納は大きなペナルティとなります。

国民健康保険税は未納があると、保険証の有効期間が通常より短くなってしまいますので審査時に不利に働くことがあります。

また、融資ができ念願のマイホームに引越ししたとしても、税金の滞納は差押えの対象になりますので十分注意しましょう。

お家の事でのご相談は、是非グッドホームまで(^_^)/

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , ,

すまいの給付金

2019/01/21

今回は『すまいの給付金』についてお伝えします。
引渡が終わり、新居での生活が落ち着いたら、是非思い出して欲しい制度です。
既に住宅ローン減税についてはご存知の方も多いと思いますが、「すまいの給付金」は住宅ローン減税(控除)と併用して利用できる別の制度(給付金)です。
この制度は、消費税率引き上げによる住宅取得者の負担を軽減するために設けられた制度で、平成33年12月まで実施されます。

 

Q: 「すまいの給付金」  はどんな人が 対象 になりますか?

 

A:取得した不動産の持分を持っており、その住宅に自ら居住する方が対象になります。

したがって、住宅ローンの利用がない共有者の方も対象となります。

ただし、収入については一定以下の方が対象となり、消費税率8%時の収入額の目安は510万円以下※となります。

※上記金額は、夫婦(妻は収入なし)及び中学生以下の子供が2人のモデル世帯において住宅取得する場合の夫の収入額の目安です。

※なお、消費税率10%時の収入額の目安は775万円以下となります。

 

Q:「すまいの給付金」でどのくらいの金額が受け取れますか?

 

A:収入に応じて諸費税率8%時には最大で30万円、消費税率10%時には最大50万円受け取れます。

持分を持っている場合は、持分割合を乗じた金額になります。

なお、給付額は、「すまいの給付金」ホームページでシミュレーションすることができます。(http://sumai-kyufu.jp

 

Q:「すまいの給付金」の申請方法を教えてください。

 

A:「すまいの給付金」は、入居後すぐに申請が可能です。

申請期限は住宅の引渡しから1年(※当面の間1年3ヶ月)以内です。

申請方法は、すまい給付金事務局に郵送で申請する方法と、各地のすまい給付金窓口に持参し申請する方法があります。

書類に不備がなければ、申請後、約1.5~2か月で指定の口座に現金が振り込まれます。

確定申告ではありませんので、申請時期や申請先にくれぐれもご注意ください。

「すまいの給付金」は、はじめて家を建てようとお考えの世代の多くの方が

利用できる制度です。

まずは、ご自分が対象になるのか、いくらもらえるのか、「すまいの給付金」ホームページで是非確認してみてください。

わからないことやお手続については、是非、グッドホームへご相談ください(^_^)/

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , ,

失敗しない土地探し~購入申込書の記入ポイント~

2019/01/18

土地が見つかったら、仲介会社に購入申込(買付)を入れることになります。

仲介物件の場合は、複数の仲介業者を通してそれぞれのお客様に広く情報公開していますので、売主に購入の意思表示をし、交渉のテーブルにつくことが重要です。

 

売主にとっては、当然、少しでも条件が良い方に売りたいという希望はありますが、業界のルールとして申込が入った順序で交渉をしていきます。

また売主にとっても、条件が良いというのは、価格が高いことなのか、引渡のタイミングが合うことなのか、解体や測量など手間がかからないことなのか、それぞれのご事情によります。

そこで、購入申込書には、下記の項目について、購入希望条件を記入していきます。

これらの希望条件に対して売主から回答が来て、折り合ったところでご契約となります。

ご契約は、通常、申込から約1週間程度で設定されることが多いようです。

ご契約の際には、手付金を売主に直接お支払いすることになります。

手付金は、売買契約後にあらかじめ定められた期日までに住宅ローン融資が不承認となった場合には白紙解約となり、手付金は返還されます。双方にとって白紙解約は避けたいので、購入申込をしたら同時に住宅ローンについても事前審 査を進めておくことをおすすめします。

 

また引渡条件として、引渡しまでに測量をするのかしないのか、するとしたらどちらが費用負担するか、測量の結果、想定した面積に誤差が生じた場合は精算するのかなど、あらかじめ想定できることは交渉の時点で洗い出しておく必要があります。

 

家を建てるためには、建築確認申請などの諸手続きが必要になりますので、引渡後出来るだけ早く工事に着手できるようスケジュールするようにしましょう。

 

お家の事でのご相談は、是非グッドホームまで(^_^)/

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , ,

間違いのない 住宅ローンの選び方

2019/01/16

以前、家を建てる際には、土地と建物、そして諸費用の総額でいくらかかるかを把握しましょうとお話ししました。

土地からお探しの方であれば、どんな土地を選ぶかによって、家を建てるための諸費用が何百万も変わってくることもあります。

注文建築で家を建てるということは、理想の家を作ることが目的ですから、まずは総予算を決めて建物代金を確保した上で、予算内に収まる範囲内で土地を探していくことが資金計画の基本的な考え方になります。

家を建てる方のほとんどは、家づくりの金額を自己資金だけではまかなえませんので、住宅ローンを利用するのが一般的です。

住宅ローンは最長35年もの長期間にわたり返済するものですから、いくら金利が低くても、実際に借りた以上の金額(元金+利息)を返済していくことになります。

例えば、土地・建物の総予算が3,000万円の場合、住宅ローンを借入し一旦3,000万円を支払って自分の家にすることはできますが、実際に払う住宅ローンの総返済額を考えると、3,000万円で買っても返済総額はそれ以上です!

なぜなら、住宅ローンには金利があるからです。

つまり、同じ3,000万円の家を買っても、選ぶ住宅ローンによっては、人によって総返済額が異なってくるということです。

上記の表は、3,000万円のローンを、金利1.0%、1.5%、2.0%で借入した場合の、月々返済額と総返済額をシミュレーションしたものです。

上記からもおわかりの通り、金利が0.5%違うだけで、総返済額は約300万円以上も違ってきます。

この差額は一体誰が払うのか?それは、あなた自身です。

どういう買い方をするのか?これが住宅ローン選びのポイントなのです。

金利だけでなく、固定金利型なのか変動金利型なのかも重要なポイントです。

変動金利の場合は、6ヶ月毎に金利が見直されますので、総返済額がいくらになるのかわからないことがリスクとなります。人生で一番大きな買い物は、実は“家”ではなく、“住宅ローン”だったという視点を持って頂くことが重要です。

 

お家の事でのご相談は、是非グッドホームまで(^_^)/

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , ,

家づくりで迷ったり後悔するのはなぜ?

2019/01/14

業者を選ぶ時、まずはどんな業者がいるのかを調べます。

 

そして、気になる複数の業者と接触し、最終的に一社に絞ります。

 

 

この時、依頼先をなかなか決められない人がいます。

 

 

「A社は価格が魅力的。

 

B社は耐震性や断熱性が優れているから安心して暮らせそう。

 

でも、アフターフォローが丁寧なC社も捨てがたい…」

 

といった具合に。

 

 

確かに、どの業者にも長所と短所があるので、『最も優秀な業者』を選ぶのは難しいですよね。

 

「全部の業者のいいとこ取りをしたい」

 

という気持ち、よくわかります。

 

 

しかし、最も優秀な業者を選んでも、あなたが望む家づくりはできません。

 

なぜなら、皆さんが家づくりする理由は、あなたと家族が幸せになるためだからです。

 

 

 

そのためには、『最も優秀な業者』ではなく、『あなたの家づくりに最も共感し、それを実現してくれる業者』を選ぶ必要があります。

 

そして、そんな業者を選ぶには、あなたが求めるものを明確にしておく必要があります。

 

 

 

例えば内壁。

 

壁紙にする? 塗り壁にする?

 

壁紙にするとしたら、

 

素材はビニールクロス? 紙クロス? 織物クロス?

 

では、そのデザインは?

 

壁紙は部屋ごとに変える? それとも統一する?

 

 

…結構大変ですよね。

 

 

このとき、

 

・多少高くても、健康を最優先にした壁紙にしたい

 

・子供が汚してもストレスが溜まらないよう、汚れや傷が目立たないものがいい

 

・ほかの部分に予算を回したいから、価格を重視したい

 

など明確な基準があれば考えが迷走することはありません。

 

住み始めてから後悔する可能性も低いでしょう。

 

 

あなたの心の中には、

 

「こんな家づくりをしたい」

 

という明確な基準ができていますか?

 

できているなら、後はそれを叶えてくれる業者を探せば良いだけです。

 

もしできていない状態で話を進めると、何も決められなかったり、後悔する可能性が高くなります。

 

 

そういえば、外食をする時、どこに行くか長時間迷う人がいますよね。

 

やっとお店についても、メニューを見て延々と迷ったり。

 

その理由は、その人の中に明確な基準がないからです。

 

 

皆さん、そんな傾向はありませんか?

 

もしあるのなら、外食をする前に、

 

明確な基準を設けるよう習慣づけてみましょう。

 

その習慣は、家づくりにも役立ちますよ。

 

お家づくりでのご相談は是非、グッドホームまで(^_^)/

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , ,

外壁のコケは住まいの寿命を縮めます

2019/01/11

水田や河川に隣接した家の外壁に、コケが生えているのを見たことはありませんか?

 

一般的な住宅地でも、日当たりや風通しが悪い面だけ外壁がコケに覆われた家もあります。

 

 

あれはどうしてだと思いますか?

 

 

山や川などにはコケが生えていますよね。

 

それらの胞子は、風に乗って外壁に付着します。

 

そのコケには保水力があります。

 

コケに覆われた部分は、常に湿気に包まれている状態です。

 

放置すると、外壁材の劣化だけでは終わりません。

 

水分がゆっくりと内側に侵入し、じわじわと腐食していくことがあるんです。

 

 

腐食は、住宅の寿命を縮める最大の原因です。

 

適度な乾燥が保たれた木造住宅の寿命は80年だと言われています。

 

しかし実際には、腐食により劣化する住宅が多く、30年ほどで寿命を終えるケースが少なくありません。

 

終の棲家にするには、あまりにも短い年数です。

 

 

土地選びの際は、周辺の自然環境だけでなく、周辺の家々の外壁チェックもしてみましょう。

 

特に、北側の外壁チェックは忘れないでください。

 

その際、コケの発生が確認できたなら、

 

・その土地を候補から外す

 

・コケに強い外壁材を選ぶ

 

・防藻、防カビ塗料を外壁に塗る

 

などの対策を検討しましょう。

 

 

築後間もない住宅でもコケに悩まされることがあります。

 

土地選びや素材選びには注意しましょう。

 

お家の事のご相談は、是非グッドホームまで(^_^)/

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , ,

道路の方角によるメリットとデメリット

2019/01/09

土地を選ぶ時、道路がどの方角に接しているのか気になりますよね。

 

どの方角にも、それぞれのメリットとデメリットがあります。

 

土地選びの参考にしてください。

 

●北道路のメリット

 

・ほかの方角の道路より割安

 

・道路から、洗濯物や1階の様子が見えにくい

 

・庭をプライベート空間として利用しやすい

 

・屋根や外壁が紫外線のダメージを受けにくい

 

・日差しが入りにくいので夏は比較的涼しい

 

●北道路のデメリット

 

・日照時間が短いので洗濯物が乾きにくく、冬は寒い

 

・駐車場が北になるので、南の庭が狭くなる

 

・駐車場の雪が解けにくい

 

 

●南道路のメリット

 

・日照時間が長い

 

・冬は北・東・西道路より暖かい

 

●南道路のデメリット

 

・道路から、洗濯物や1階の様子が見えやすい

 

・南側の庭はプライベート空間として利用しにくい

 

・人気があるので、東・西・北道路より高額

 

・紫外線による屋根や外壁のダメージが大きい

 

・夏は室内が暑い

 

・水回りを北側に設置すると、上下水道管が長くなるので工事費用が高くなる

 

 

●東道路のメリット

 

・朝から明るく、全居室を南側に配置しやすい

 

・朝日を浴びることができる

 

●東道路のデメリット

 

・西道路より割高

 

・午後の室内は暗くなりがち

 

 

●西道路のメリット

 

・東道路より割安

 

・午後から明るく、全居室を南側に配置しやすい

 

●西道路のデメリット

 

・冬の午後は暖かいが、夏の西日がきつい

 

 

 

皆さん、いかがでしたか?

 

プライバシーや価格を重視するなら北側道路、

 

日当たりや開放感を重視するなら南側道路。

 

朝日を浴びて一日を元気に始めたいなら東側道路、

 

程よいプライバシー確保とお買い得感が良いなら西側道路…。

 

それぞれの個性が見えてきましたね。

 

 

さて、あなたが望む暮らし方に合うのはどのタイプですか?

 

お家のことでのご相談は、是非グッドホームまで(^_^)/

 

カテゴリー: 家づくり  タグ:, , , , , , ,

七草粥を食べる意味とは

2019/01/07

本日より通常営業となりました。

 

朝から社員一同”安全祈願”をしてもらいに神社へいってきました!

今年も安全に皆様のお家づくりのお手伝いができるよう、

しっかりとご祈祷してもらってきましたよ(o^^o)

 

今年1年も皆さまのお力になれるよう努めて参りますので、よろしくお願いいたします☆

 

そんな今朝は『七草粥』を食べる日でしたね!

皆さま、食べられましたか??

 

七草粥とは

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの

七種類をいれたお粥のことです。

 

七草の効果は

セリ・・・目の充血やめまいを予防

ナズナ・・・消化機能を整える働き

ゴギョウ・・・せきを止め、たんを切る働き

ハコベラ・・・胃炎や胃弱に効果的

ホトケノザ・・・筋肉の痛みに効果的

スズナ・・・胃腸を整え熱を下げる働き

スズシロ・・・胃腸の動きを助ける働き

 

が上げられます。

 

朝食に食べるのには理由があり、

デンプンが多く、糖質も含まれていますし、他の炭水化物よりも断然消化が早いので、

胃に優しく、そして素早くその日1日のエネルギー源となる糖分を摂取することができる為と言われています。

 

 

 

「今朝、七草粥を食べてない!!」

 

そんな方も、大丈夫です。

夜に食べても良いそうです。

 

スーパーでは七草粥のセットが売っていますので、簡単に七草粥が作れます(*^_^*)

 

まだの方は、是非食べてみてください(^_^)/

 

 

カテゴリー: お知らせ, 豆知識  タグ:, , , , , , , , , , , , ,
アーカイブ
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
お問い合わせの方全員に!グッドホームがよくわかる小冊子プレゼント!! グッドホーム自慢の間取り集129プラン 家はもう一つの貯金箱である 住みたいイメージがよくわかる施工事例集
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話からもお気軽にお問い合わせください!0120-406-014  年中無休(盆・正月を除く)9:00〜18:00